2010年10月17日

とりあえず延命

もう終わりかと思ったら、今日は勝ったらしい。
マラソン大会に出ていて、録画もしていない。
シュンスケの好投といい、今岡のホームランといい、なかなか面白い展開だったようだ。
3連敗で終わったんじゃ、あまりにも寂しい。
とはいえ、明日負ければ終わりという状況は変わらない。
そしていよいよ大嶺の先発。
実際のところ、他に先発といえば、吉見、コーリー、小野くらいしか思いつかない。
ちょっと追い込まれて出した感じ。
でも、駄目でもいいから大嶺には期待したい。
それより、大隣から点とってくれ。
最終戦までもつれる盛り上がりが見たいなあ。
posted by まーぶー at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ほぼ終了

初回にバッテリーエラーで失った1点を返せず。
リリーフ陣は踏ん張ったが、ホークスのリリーフ陣も打てず。
最後に馬原を打つことでもできれば、また違った展開も見えてきたが、ちょっと期待すること自体が無理。
正直明日から3連勝はないでしょう。
というより明日で決まるでしょう。
来年のホークス戦が嫌にならないように、少しでもいい試合をしてほしいもの。
まあ、タイムリー1本くらいはないと。
まあ、今年はこんなシーズンだったんだな。
posted by まーぶー at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

第2戦は完敗

清田のホームランで先制したが、2回にヒット1本打って、3回以降はパーフェクト。
予想どおり和田を打てなかった。
でも、冷静に考えて、なんで初戦が和田じゃなかったんだろう。
和田はもう出てこない。
もちろん最終戦までもつれずれにソフトバンクあ勝つ可能性は90%以上あると思うが、万一もつれこめばマリーンズ有利。
まあ、そんな言葉もむなしい。
明日から頑張るしかないでしょう。
というより明日マーフィーのいい面が出なければこのCSは終わったも同然。
そろそろ西岡も頑張らないと。
posted by まーぶー at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは先勝

いよいよCS第二ステージ。
ソフトバンク戦の相性は悪い。
ヤフードームは特に悪い。
和田が全く打てない。
リリーフ陣はもっと打てない。
マリーンズのリリーフ陣は打たれている。
もともとソフトバンクにアドバンテージがあって、ヤフードーム。
何一つ勝てる要素はない。
先発もオーソドックスに成瀬。
大嶺あたりで冒険してほしいところだったが、これは西村監督の考え方が正しかったようだ。
成瀬が見事な投球で完投。
唯一驚いた今岡の先発だが、見事先制につながるツーベース。
この試合唯一の得点となった大松のホームランだが、シーズン終盤の不振を考えれば、かなりのサプライズ。
昨日左で試合に出てたのは大松だけだし。
とりあえず勝ったが、これでもまだ不利。
やはりソフトバンクのリリーフ陣は打てなかった。
今日勝ってようやく5分くらい。
ペンで勝てるとは思えないが、今日も奇跡を期待しよう。
posted by まーぶー at 07:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

CS第一ステージ突破

あっさり連勝してしまった。
マーフィーがあっさり3点を先制され、中盤からの追い上げも1点ずつしかとれない。
そんな中、シュンスケが中継ぎで踏ん張り、里崎が9回の同点を含む神がかり的な活躍を見せたわけだが、やはり西武のチーム状態がすべてだったんだろう。
1点リードの9回にシコースキーを出せずに長田。
渡辺監督の苦悩がわかる。
なんて偉そうに書いてるが、7回までテレビを見て、あきらめてランニングに出かけてしまった。
その後は走りながら携帯で途中経過をチェック。
9回表に里崎のホームランで同点。
10回裏のピンチを内が昨日の雪辱で抑える。
11回表に井口のタイムリーで逆転。
11回裏をコバヒロが抑えて勝利。
こんなしびれる場面を帰ってから見ようと思って楽しみに帰って来たが、途中でレコーダー止めてしまったらしく、見ることはできず。
まあ、今年はこんな年なんだな。
14日から第二ステージ。
今年のソフトバンクとの相性は極端に悪い。
正攻法では勝てない。
西村マリーンズに奇策はあるのか?
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

大逆転勝利らしい

今日からパリーグCS第一ステージ。
西武ドームで2勝というのはきついが、まずは成瀬に頑張ってもらわねば。
試合の始まる1時くらいから宴会をしていたので、携帯で途中経過をちらちら確認する程度。
ずっと1−0で負けている状態が、次に見た時は8回の裏で1−5。
この段階で半分あきらめつつ、20分後に見ると5−5。
帰りのバスで逆転を確認し、勝利を知る。
後でニュースを確認すると、とんでもない試合だったようだ。
8回の裏に4点とられて、9回の表に4点とってるんだから当然だろうけど。
しかし、内容を見ると先発投手のあと、双方がまずい試合をやっていたともいえる。
どちらともソフトバングに挑戦するにはどうなんだろう?
明日はマーフィーが前半に四球連発で崩れなければ、あっさり連勝してしまうかも。
明日こそはテレビ観戦しよう。
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ファームは日本一

何気なくスカパーのチャンネルを回していると、マリーンズのユニフォームが出てくる。
そうか、ファームの日本選手権の日だった。
1軍の試合すら滅多に観ない状態だから、ファームなんてなおさら。
たまにはファームの先週の顔やフォームなんかも確認しておきたい。
まずは、新潟の球場の設備の良さにびっくり。
横浜売却の話から、新潟移転が取りざたされているが、確かにいい球場だ。
はたして、年間通してどれだけの観客が集まるのか、売却先が横浜にこだわってないのかにもよるが、個人的には新潟で行って欲しいなあ。
試合の方は7回までパーフェクトゲームをやられていて、8回の4−0から3点。
そのうちの2点は相手のバッテリーエラー。
9回は同点に追いついて、2死満塁。
ここで野手を使い切っていて、ピッチャーの橋本に代打を出せないのはどうかと思うが、押し出しを出す方はもっとすごい。
その裏あっさりと追いつかれると、延長10回は押し出しデッドボールで勝ち越し。
その裏1死1・3塁の浅い外野フライで1塁ランナーの走塁ミスからダブルプレーでゲームセット。
かなりグダグダの試合だったが、何とかマリーンズが勝利。
1軍があれだけ苦しくても若い選手を供給できなかったファームなので、あまり期待していなかったが、やはりレベル的には厳しい。
一番うれしいのは高橋慶彦が2軍監督として結果を残したこと。
厳しい練習として知られているようなので、この結果をさらに継続して底上げをしっかりはかってほしい。
ファーム日本一は5年ぶりらしいが、その年は1軍も日本一。
まあ、そんな都合のいいことは起こらないんだろうが。
久しぶりに野球を堪能した日だった。
posted by まーぶー at 06:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

CSに滑り込み

全日程が終了して3位。
最後に3連勝して辛うじてCSに進出。
前半戦から激しく首位争いをしていたことを考えると、ちょっと寂しい結果だが、4位よりはまし。
8月後半以降、ソフトバンク相手だと勝てる感じがしなかったし、仙台の連敗が続いていたのも響いた。
キム・テギュンが不振から脱出できないのも痛かった。
何よりも大きいには投手陣。
先発も中継ぎも抑えも不調。
結局今年になって出て来た投手が皆無というのがしんどい。
明るい話題は西岡だけ。
今年はよく頑張った。
これからCSだが、西武ドームの相性からして2勝1敗は不可能ではないが、かなり不利。
ましてヤフードームで3勝1敗は望むこと自体が無謀。
まあ恥ずかしい試合だけはしないでほしいもの。
崩れた投手陣に最後のひと踏ん張りが欲しい。
結局マリンには行かずしまいのシーズンが2年続いてしまった。
一応試合の結果は気になるのだが、どうしても球場に足が向かない。
来年こそは・・・
posted by まーぶー at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

今江のサヨナラアーチで甦るか

今日は久しぶりにCS放送をそれなりに見ていた。
先発がペンと田中。
冷静に勝てるわけではないところが、延長戦にもつれ込む。
オールスター明け、西武に連勝したのに、3試合目で逆転負けを食らうと、マリンでソフトバンクに3連敗。この3試合目も逆転負け。
そのまま仙台で3連敗し、ずるずる行くかと思いきやオリックスにロードで3連勝。
マリンにもどってハムに負け越し、楽天と1勝1敗。
この2日間はたったの3安打。
そんな雰囲気を今江のサヨナラアーチで少しでも和らげてくれたろうか。
いずれにせよ、残り試合は厳しい。
唐川がもどってきたとはいえ、成瀬で勝ててない。
ペンも吉見もオリックスと楽天が相手では安心できない。
中継ぎは伊藤が勤続疲労でフォーム落ちする中、薮田、小野、古谷が踏ん張ってくれている。
やっぱい打線だ。
マリン6連戦で今江のホームランだけ。
別にホームランが多ければいいわけではないが、結果として出ていないのはやはり問題。
キムにこのままあたりが出ないままシーズンが終わってしまうのではないか。
まだまだ暑い夏は、しがみつくマリーンズの夏でもある。





7/27(火)L○3-5(先)マーフィー(勝)マーフィー(S)小林宏
    里崎 9号 ソロ(許)、福浦 7号 ソロ(許)、大松 14号 ソロ(小野寺)
7/28(水)L○4-9(先)渡辺俊(勝)渡辺俊
    井口 10号 ソロ(平野)
7/29(木)L12-6(先)コーリー(負)橋本
7/30(金)H×0-2(先)成瀬(負)成瀬
7/31(土)H×5-14(先)吉見(負)吉見
    里崎 10号 ソロ(杉内)
8/1(日) H×9-12(先)香月(負)伊藤
8/3(火) E×5-3(先)マーフィー マーフィー
8/4(水) E×5-3(先)渡辺俊(負)薮田
    清田 1号 2ラン(長谷部)
8/5(木) E×9-3(先)コーリー(負)コーリー
    的場 1号 2ラン(永井)
8/6(金) Bs○2-3(先)成瀬(勝)成瀬
8/7(土) Bs○0-4(先)吉見(勝)吉見
    金泰均 19号 2ラン(小松)、井口 11号 2ラン(小松)
8/8(日) Bs○6-8(先)ペン(勝)ペン(S)小林宏
    青野 1号 ソロ(山本)、福浦 8号 3ラン(レスター)
8/10(火)F×1-3 (先)マーフィー(負)マーフィー
8/11(水)F×3-4 (先)渡辺俊(負)渡辺俊
8/12(木)F○5-2 (先)唐川(勝)唐川(S)小林宏
8/13(金)E×0-4 (先)成瀬(負)成瀬
8/14(土)E○3-2 (先)吉見(勝)吉見(S)小林宏
8/15(日)E○6-3 (先)ペン(勝)薮田
    今江7号 3ラン(小山)
posted by まーぶー at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

トライネーションズはオールブラックスの圧勝か?

トレイネーションズも今日で5試合目。
実は最初の2試合は見たが、その後の2試合は見逃していた。
気付くと、今日の試合でオールブラックスの優勝が決まることもあるらしい。
南アが全敗ともなると、そんな展開になるんだろうか。
今日はオールブラックスとワラビーズの1線。
オールブラックスの調子はよく、何度もターンオーバー。
しかし、ワラビーズのディフェンスも厚く、なかなかトライはとれない。
もちろんワラビーズにも決定力はない。
両チームの3本のトライは偶発的な要素が強かったが、きっちり攻めてとりきったものはない。
そういう意味ではオールブラックスもまだまだか。
20−10でオールブラックスが勝利し、優勝の行方はとりあえず次週以降に持ち越しとなったが、さすがに興味は尽きた感じ。
南アの奮起に期待したいもの。
posted by まーぶー at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。