2011年12月28日

外国人選手とバタバタと契約

サブローだけで補強は終わりではなかった。
前ヤクルトのホワイトセルを獲得。
あまりいい印象はないが、とらないよりはましだろう。
でも、三振の数多いなあ。
さらにはグライジンガーとも合意間近との報道もある。
ペンやロサとも契約を結んだ。
何となく、来年の戦力が見えてきた。
でも、もう一人くらい外国人バッターとっておいた方がいいような。
まあ、予算的に無理か。
posted by まーぶー at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

補強はサブローだけなんてことは・・・

ジャイアンツからFA宣言したサブローがマリーンズに復帰。
まあ、あのトレード自体がおかしなものだったので、帰ってくること自体は歓迎。
まあジャイアンツにとっても痛くもかゆくもないだろうし。
でも、本来はこんなのおかしい。
喜んでもどってる場合じゃない。
もっと問題なのは、ほかに目立った補強がないこと。
サブローがいるだけで得点力が増すわけじゃない。
サブロー以外にも井口、里崎、福浦とベテランはいっぱい。
藤岡をはじめてした投手陣が頑張っても、点をとれないと勝てない。
でも、なんかこのまま補強しないような。
打てる外国人をとっておかないと、来季も今のままのような気がするんだけど。
posted by まーぶー at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

このドラフトはチーム再建のきっかけになるか?

珍しくいいマリーンズにとってドラフトだった。
即戦力トップクラスの投手を獲得したのは何年ぶりだろう?
もちろん藤岡が期待どおりの成績を残せるかどうかは別の話だが、指名されてうれし涙まで流してくれるのだから、素晴らしい選手だ。
2位以下も中後、鈴木、益田と、いずれも大学生。
しかも指名が4名で終了し、育成もゼロ。
獲得した選手はいずれも質が高いらしいが、いずれにせよチームの再建は現有戦力の底上げ。
教育リーグでも負け試合ばかりのようだが、大丈夫だろうか?
外国人にしても、それほど大金をはたいて補強するとは思えないし。
せっかく藤岡というビッグネームが入ったことだし、これをきっかけに雰囲気がよくなってほしい。
なんといっても、この打てなさぶりはなんとかしないと。
一瞬いい思いをしたドラフトだったが、まだまだこれから。
posted by まーぶー at 00:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

2011シーズン終了

2011年の千葉ロッテマリーンズの戦いが終わった。
54勝79敗11分。
5位から10.5ゲームも離れた、ダントツの最下位。
まあ、あまり真剣に見ていなかったが、ようやく終わったかという感じ。
終盤は連敗続きだったし。
西村監督のコメントも評論家みたいで、まるで他人事。
よくまあここまでひどいチームになったもんだ。
球団社長と代表が退任し、新しい体制になるらしいが、どうなることやら。
もともとここんおオーナー親子はセンスないし。
昨年まともな補強をしなかったつけがこの結果。
今年少しくらいの補強をしても、焼け石に水。
中村一人に及ばなかったホームラン数など、少々外国人が良くてもあまりかわらないだろう。
1点を確実にとれる野球、1点を守り切れる野球、そうしたものを監督が目指す意思が伝わってこないと、なかなか再生は難しい。
まあ、そんなことは選手も首脳陣もわかっていて、来年はこの汚名を晴らすべく燃えていることを信じたい。
posted by まーぶー at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

またおかしなトレード

サブローがジャイアンツへ。
相手は工藤。
まあ、開いた口がふさがらない。
一体誰が幸せになるのか?
サブローはロッテだからこそ4番が打てるわけだし、レギュラーも確保できる。
ジャイアンツで試合に出るのはまず厳しい。
もちろんジャイアンツで大活躍して欲しいが、毎年バッティングが安定しない選手が、あのプレッシャーの中でうまくいくのか。
もったいないなあ。
やめるまでとは言わないが、もっとマリーンズで輝くことができなかったのだろうか?
トレードの相手が外野手というのも微妙だ。
もちろん工藤にも活躍してほしいが、長打力のない外野手は必要ないと思うのだが。
内野手や左投手というのなら補強ポイントとしてわからないでもないが。
まあ、この球団の最近のトレードは経費削減が主のようなので、そもそも発想が違うんだろう。
そんな日に勝つには勝ったが、なんともやりきれない気持ち。
posted by まーぶー at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

大変な交流戦だった

交流戦が終了。
8勝14敗2引き分け。
とにかくひどかった。
まあそれでも、前半は2勝8敗2引き分けだから、後半は6勝6敗でましな方なんだろう。
とにかく怪我人が多い。
いちいち名前をあげるのが嫌になるほどの数。
ピッチャーは足りないし、ショートなんてついに正人が出て来た。
どん底とはまさにこんな感じなんだろう。
いまさら悔いても仕方ない。
現状ではAクラス入りはほぼ絶望的で、再開後のリーグ戦も苦しい戦いが続く。
あまり欲を出さずに、開き直っていきたいもの。
間違っても中途半端な色気を出して、リリーフ投手陣をつぶさないでほしい。
まあ、一人でも二人でも若い投手が出てきてほしいのだが。
キム・テギュンの2軍落ちは気になるし、カスティーヨの獲得なんてのもどんなものか。
まあ、あまり期待せずに見守ろう。
posted by まーぶー at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

早くも交流戦

開幕から1ヶ月。
まだ同じリーグで2回ずつくらいしかやってない気がするが、もう交流戦が始まる。
さて、今年もパ・リーグ優位となるのだろうか?
ヤクルトが好調だが、交流戦でも優勝したりすると、今後のセも面白くなりそう。
マリーンズは決して調子は良くないが、5割以上あるのだからもうけもの。
何せ成瀬と唐川以外の投手がパッとしない。
ペンはそろそろ戻ってきそうだが、シュンスケがとにかくひどい。
下半身の粘りなどまるでなく、単にボールが遅いだけ。
交流戦には強い投手だが、このまま投げさせていくと、どんどん負けてしまいそう。
打線も不調が多い。
サブローは死球からだから仕方ないが、大松全く浮上しそうにない。
キムもこのままホームランが出ないのではないか。
岡田、荻野、伊志嶺はいい感じだが、荻野の足の具合は気になる。
どうも打線は井口だよりの感が強い。
このまま特に可もなく不可もないまま、5割前後の3位にいそうな感じ。
さて、どんな交流戦になることやら。
posted by まーぶー at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

キャンプ近し

もうすぐキャンプイン。
今年は静かな球春の幕開け。
球界の話題は専らハムのルーキーだし。
キャンプに入っても注目されるのは大型補強の目立った楽天やソフトバンクだろうし。
我がマリーンズは気持ちいいくらいに大きな補強なし。
コバヒロや西岡など、抜ける一方。
コバヒロがタイガースというのは、残念というより、コバヒロクラスでメジャー契約がとれないことにがっかり。
まあタイガースでも頑張ってほしいし、最終的に見返りは金銭だろう。
直前にオリックスの光原がトレードで来ることになったが、最近の成績を見ると、ちょっと期待できそうにない。
結局は現有戦力の底上げがすべてで、西村監督の手腕が問われるところ。
とはいえ、抜けたのはショートとクローザー。
クローザーは競争が楽しみな面もあるが、ショートは荻野貴を含めて、あまりにも未知数。
キャンプでどうチームが化けていくのか。
posted by まーぶー at 07:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。