2008年05月13日

[43]東京ドームで唐川満喫(対F○)

080513_2058~0001-0001.jpg午後の会議終了後東京ドームに直行。
最近東京ドームにいい想い出はないが、唐川が投げるとあれば行かないわけにはいくまい。
相手の先発はグリン。
相性は良くないが、今年のグリンは勝ててないのでチャンスはあるはず。
立ち上がりの唐川はあまりいいようには見えなかった。
ボールが先行するし、ストライクもとれない。
しかし4回までランナーを許さないんだからすごい。
打てそうで打てないグリンから早川が一発。
あれ東京ドームじゃなきゃただの外野フライだな。
その後はグリンも立ち直ったかに見えたが、四球で自滅。
4回2死から3つの四球をからめて一挙5点。
とてもマリーンズの野球とは思えない。
結果的には金澤が選んだ四球が大きかった。
こうなるとあとは左団扇の観戦。
唐川は稲葉に一発を浴びたが、まあいずれは打たれるもの。
結局8回を2失点で3連勝。
すごい投手だなあ。
こんな若い投手に頼るのはいけないが、今はこの勢いに乗っていくしかないな。
そして明日はコバヒロとダルビッシュ。
正直厳しい試合だな。
コバヒロの意地に期待したいが、ドームでダルビッシュを打つのは至難の業だし。
これは見に行かないんだろうな。


(5勝5敗、東京ドーム、18:00、19828人)
M0 1 0 5 0 2 0 0 0=8
F0 0 0 0 1 0 1 0 0=2
M:唐川、アブレイユ−金沢
F:グリン、宮本、坂元、歌藤、星野−小山、鶴岡
(勝)唐川3試合3勝
(敗)グリン8試合1勝6敗
M:早川1号ソロ(2回、グリン)
F:稲葉6号ソロ(5回、唐川)

☆新人唐川が初登板から3連勝。四球なしと制球が良く、8回を4安打9奪三振で2失点だった
☆打線は二回に早川の1号ソロで先制し、四回は福浦やオーティズの適時打などで5点を奪った
☆日本ハムは勝率5割に逆戻り
posted by まーぶー at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96665577

この記事へのトラックバック

輝く千葉の星!
Excerpt: あっぱれ!!3連勝!! 東京ドームに黒子隊として参戦。 到着が15時前、そしたら長蛇の列・・・ 平日なのに・・・恐るべし・・・ 煙草吸ってたら「ポ」の方々を遭遇し、暫し談笑。 待ち行列に..
Weblog: 日刊kubokazu777
Tracked: 2008-05-14 23:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。