2007年04月08日

[12]青野さんのおかげ(対E○)

本日も外出先から戻って録画再生。
青野が初回から3ランで、2回にも3点。
これなら楽勝かと思いきや、久保はやっぱり駄目。
じりじりと追いあげられ、あわや同点。
ここで再び青野がアーチをかけ、最後は薮田・コバマサで逃げ切り。
青野は本当に素晴らしい。
初回もインコースのボールをつまりながらきれいに振り抜き、2本目は完璧。
5番に起用され、プレッシャーがかかるところで、見事役割を果たした。
今後さらにマークはきつくなるが、どこまで登れるか楽しみな男。
里崎も3本センター返しのヒットを放つなど、良くなっている選手もいるが、ベニー・今江・サブローあたりは絶不調。
投手陣は久保のあと、藤田・神田があやしげな投球。
高木が乗り切ったので後につながったが、こんな状態じゃ長いシーズンは不安。
とにかく来週はソフトバンク、西武と続く厳しい1週間。
まずは清水が結果を出すことだな。

ロッテ1勝1敗0分け
◇公式戦◇開始13時01分◇千葉マリン◇観衆19523人
E0 0 2 0 1 0 2 0 0=5
M3 3 0 0 0 0 1 0 X=7
E:●青山(2勝1敗) 永井 松崎 渡辺恒
M:○久保(1勝1敗) 藤田 神田 高木 薮田 S小林雅(4セーブ)
[本塁打]
E:草野2号2ラン(3回、久保)、山崎武4号ソロ(7回、久保)
M:青野3号3ラン(1回、青山)、4号ソロ(7回、松崎)
ロッテが逃げ切る

☆逃げ切り、勝率を5割に戻した。一回に青野の3ランで先制し、二回にも3点。1点差に迫られた七回に、再び青野のソロ本塁打で突き放した
☆久保は今季初勝利。小林雅は4セーブ目
☆楽天は序盤の大量失点が響いた
posted by まーぶー at 22:37| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 2007千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://idlenews.blog75.fc2.com/blog-entry-910.html
Posted by そふとん at 2007年04月08日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

青野選手、渾身の2ホームラン
Excerpt: IN マリンスタジアム ライトスタンドにて観戦 E 002010200・・5 M 33000010X・・7 投手・久保−藤田−神田−高木−薮田−小林雅 捕手・里崎 先発の久保投手は3回に2ラン..
Weblog: 竹原25.com分室
Tracked: 2007-04-08 23:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。