2011年10月22日

2011シーズン終了

2011年の千葉ロッテマリーンズの戦いが終わった。
54勝79敗11分。
5位から10.5ゲームも離れた、ダントツの最下位。
まあ、あまり真剣に見ていなかったが、ようやく終わったかという感じ。
終盤は連敗続きだったし。
西村監督のコメントも評論家みたいで、まるで他人事。
よくまあここまでひどいチームになったもんだ。
球団社長と代表が退任し、新しい体制になるらしいが、どうなることやら。
もともとここんおオーナー親子はセンスないし。
昨年まともな補強をしなかったつけがこの結果。
今年少しくらいの補強をしても、焼け石に水。
中村一人に及ばなかったホームラン数など、少々外国人が良くてもあまりかわらないだろう。
1点を確実にとれる野球、1点を守り切れる野球、そうしたものを監督が目指す意思が伝わってこないと、なかなか再生は難しい。
まあ、そんなことは選手も首脳陣もわかっていて、来年はこの汚名を晴らすべく燃えていることを信じたい。
posted by まーぶー at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231671614

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。