2011年10月10日

南半球の準決勝は順当?

≪準々決勝3≫10月9日(日)
    ×南アフリカ    9−11  オーストラリア●
★オーストラリアが準決勝へ進出!
スタジアム:リージョナル スタジアム(ウェリントン)

≪準々決勝4≫10月9日(日)
    ●ニュージーランド 33−10  アルゼンチン×
★ニュージーランドが準決勝へ進出!
スタジアム:イーデン パーク(オークランド)

南アとオーストラリア、どちらが勝ってもおかしくない展開だった。
というより、南アは勝てる試合だった。
中盤は完全に圧倒していたし、PG1本で逆転されてそのままだったが、そこまでオーストラリアのディフェンスは良かったのだろうか?

オールブラックスは消化不良。
ダン・カーターが欠場したせいか、どうも攻撃に精彩を欠く。
ウィプーのPGは良かったが、アルゼンチンディフェンスを崩し切れず、なかなかトライが奪えない。
結果的には2トライあげたが、あまりいいトライではなかった。
点差以上の苦戦だが、これはきっとオールブラックスにはいい方に働く予感がする。

オーストラリアとオールブラックス。
まあどう転んでもおかしくはないが、この大会はオールブラックスに期待したい。
あと1週間待ちきれんなあ。
posted by まーぶー at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229811679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。