2010年06月21日

ジャパンがサモアに快勝

久々にラグビーを見た。
どうも最近は早送りとはいえども、ラグビーを1試合見るのがしんどい。
シックスネーションズやトライネーションズさえ、しっかりチェックできない。
昨日は2試合も見た。
まずはオーストラリア対イングランド。
イングランドがオーストラリアに遠征しているようだが、残念ながらほとんど選手がわからない。
ウィルキンソンが途中から出て来たのが、一番しっくりくる選手かもしれない。
オーストラリアでやっている割にはイングランドが優勢。
やはり強力FWは健在か。
テストマッチにしてはかなりトライが多かったが、21対20というスコアに影響を与えたのはPG。
何せオーストラリアのキッカーが連続して外し、正面も外してしまった。
ウィルキンソンもあまり精度はよくなかったが、キッカーが不調だと勝敗に直結してしまう。
何れにせよイングランドの出来の良さが目立った。

お次はジャパン。
パシフィックネーションズカップが行われているが、この大会はジャパンにとって格上のチームばかり。
先週はフィジーにしっかりやられていたので、サモア戦もあまり期待していなかったが、前半からトライを量産。
キックの使い方に危なっかしさがあったが、前半はいい出来だった。
ジャパンは前半同点か僅差のリードで後半にやられるパターンが大きが、昨日は前半のリードが大きかった。
しかし後半のロスタイムがやたらと長く、その間押しまくられていて、スタミナのなさは相変わらず。
31−23で、後半はノートライだったが、サモアから11年ぶりに勝利したんだから、それだけで十分。
トンガ戦も期待したい。
posted by まーぶー at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154022240

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。