2009年10月17日

今年の早稲田ラグビーは?

久しくラグビーをしっかり見ていなかった。
トライネーションズも1試合くらいは録画してみたが、いつの間にか終わっていた。
トップリーグも、ちょっと三洋電機が頭ひとつ抜けている感じで、あまり興味がわかない。
最終的に一番楽しめるのは大学ラグビーだか、中継を見るのは今季初めて。
もちろん録画して早送りしつつの再生だが、早稲田対筑波。
筑波は前年度対抗戦覇者の帝京大に勝っているし、例年苦しめられるので、油断ならない相手。
まずスタメンを見て、知っているメンバーが少ない。
FWは有田くらいで、BKも山中、中濱、早田くらい。
FWは平均体重も軽く、今年の戦いは見るからに厳しそう。
前半は風下ということもあるが、なかなか前に出れない。
それでも個人技で突破してリードし、後半はトライを重ねて50−5。
特別強さを感じないが、まとまってはいる感じ。
今年は慶応の強さがかなり際立っているらしく、明治の監督も吉田。
このあたりの対戦は実力がそのまま出るわけではなく、とにかく受けてたたないこと。
まあ、あのFWの軽さでは受けて立っている場合ではないと思うが、このまま、対抗戦優勝とか大学選手権3連覇というのは、かなり難しいというのが今日の印象だった。
さて、今季はあとどれくらいラグビーを見ることができるんだろうか。
posted by まーぶー at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130543004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。