2009年03月01日

三洋電機が日本選手権連覇

サントリーと三洋の対戦という時点で結果は見えていたような。
MS杯では途中までサントリーが優勢も、曽我部が交代してから三洋が逆転するという展開で、チーム力は互角という評が多いが、いざ実戦となると、三洋が勝つことが多い。
ワールドカップでフランスに勝てないオールブラックスを見ているようだ。
今日も再三ゴール前に攻め込みながら、あと一歩のところでトライがとれない。
そこが三洋のディフェンスの強さなんだろうが、何かサントリーの方に焦りを感じる。
攻め疲れたような感じで、後半に一気に3トライを三洋に奪われると、サントリーに逆転する力はなかった。
何か今年も中途半端だったサントリーという印象。
東芝で事件がなければ、MS杯同様東芝対三洋となったところだっただけに、サントリーに意外な力を出してほしかった。
これで今シーズンの日本ラグビーはほぼ終了。
次のシーズンはどうなるのか。
この不況で各チームも大掛かりな補強は難しいだろうし。
いいかげん、三洋・東芝の2強が頭抜けている状態も飽きたな。
posted by まーぶー at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114989258

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。