2011年09月11日

やはりフランスには勝てず

≪プールA≫9月10日(土)
    ×日本        21−47  フランス●
★フランス 勝点5(ボーナスポイント1点を含む)
スタジアム:ノースハーバースタジアム(オークランド)

ラグビーワールドカップが始まった。
今回こそはオールブラックスに優勝してもらわないとつまらない。
そうした意味ではオールブラックスとフランスが同じプールなので、足元をすくわれる可能性が低い。
予選でフランスとやることで、チームもしまってくる。
トンガには後半若干苦しんだが、これも修正してくるだろう。
問題は、このプールに日本もいるということ。
オールブラックスはもちろん、フランスも勝てる相手ではない。
結果としては、善戦ということになるんだろう。
一時21-25と4点差まで迫ったし。
前半の失点があまりにもあっさりしすぎなのは残念だが、多少展開が変わっていても、結果は同じだろう。
相手ボールでしっかり攻められると、どこからでも失点する。
力の差とはこういうものだろう。
アレジの2トライは十分だった。
オールブラックスからも2トライし、50点くらいで抑えることができれば、トンガ、カナダ戦の勝利は十分可能。
これからしばらくの楽しみ。
posted by まーぶー at 09:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

オールブラックスに大敗

≪プールA≫9月16日(金)
    ●ニュージーランド  83−7   日本×
★ニュージーランド 勝点5(ボーナスポイント1点を含む)
スタジアム:ワイカト スタジアム(ハミルトン)

予想通りの結果。
フランス戦から大量にスタメンを入れかえてのぞんだ一戦。
正直この試合の位置づけは難しい。
フランス相手は、勝つことはないにせよ、互角に戦える瞬間はあるはず。
しかし、オールブラックス相手となると、そうはいかない。
いくらベストメンバーでのぞんだとしても、できることには限界がある。
あと2試合を確実に勝つことが重要だし。
まあ、レベルは低いが100点とられなかっただけでも、ましな方だろう。
それにしても、オールブラックスはうまくて強い。
ジャパンがタックルする直前で離すかと思えば、そのまま突っ込んでも振り切れる。
まあ、同じ場所で試合のできるチームではない。
ただ、こうした試合をすることはオールブラックスにもプラスではないだろう。
やはり、何度考えても意義の見いだせない試合だったが、小野澤のインターセプトからのトライが唯一の救いだろう。
posted by まーぶー at 10:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。