2011年01月04日

早稲田スポーツ満開

この2日から3日にかけては、早稲田にとって最良の日。
ラグビーの準決勝は明治に80−10の快勝。
昨年は正月にも進めなかったことを考えると、とても気分がいい。
正直明治の戦法に問題があるんだろうが、相手を圧倒する試合は久しぶり。
これだけ点をとると決勝が雑にならないか心配になるが、期待は十分。
そして、駅伝は優勝。
18年ぶりというのだから、ちょっと記憶にないくらい。
渡辺監督が2年生というから、武井とか花田とか櫛部がいたころかなあ。
駅伝は早いランナーがある程度集まらないと勝てないので、早稲田が優勝にこだわる必要はないと思っていたし、他校が優秀なランナーを集める中で、よく勝てたもんだ。
正直早稲田がエリート集団で、東洋が雑草集団という対比の仕方にはびっくりするが、区間賞が1区だけで勝てたというのはたいしたもんだと思う。
実際のところ、大会を通して印象に残ったランナーの中に早稲田の選手いないもんなあ。
いずれにせよ、いい正月だった。
posted by まーぶー at 00:44| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

キャンプ近し

もうすぐキャンプイン。
今年は静かな球春の幕開け。
球界の話題は専らハムのルーキーだし。
キャンプに入っても注目されるのは大型補強の目立った楽天やソフトバンクだろうし。
我がマリーンズは気持ちいいくらいに大きな補強なし。
コバヒロや西岡など、抜ける一方。
コバヒロがタイガースというのは、残念というより、コバヒロクラスでメジャー契約がとれないことにがっかり。
まあタイガースでも頑張ってほしいし、最終的に見返りは金銭だろう。
直前にオリックスの光原がトレードで来ることになったが、最近の成績を見ると、ちょっと期待できそうにない。
結局は現有戦力の底上げがすべてで、西村監督の手腕が問われるところ。
とはいえ、抜けたのはショートとクローザー。
クローザーは競争が楽しみな面もあるが、ショートは荻野貴を含めて、あまりにも未知数。
キャンプでどうチームが化けていくのか。
posted by まーぶー at 07:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。