2009年07月03日

[67]グダグダだけど勝ち越し(対L)

6/30(火)L○6-8
(先)清水(勝)シコースキー(S)荻野
井口 12号 ソロ(岩崎)、サブロー 8号 3ラン(星野)
7/1(水) L×11-6
(先)成瀬(負)成瀬
今江 5号 ソロ(岸)、今江 6号 3ラン(岸)
7/2(木) L○8-9
(先)渡辺俊(勝)川崎(S)内
西岡 6号 2ラン(西口)、大松 10号 3ラン(三井)
(D29勝35敗)

とにかくグダグダの3連戦だった。
でもよく勝ち越せたもんだ。
初戦も延長戦での逃げ切りで、最後の荻野も冷や冷や状態。
2戦目も途中までいい試合だったのが、一気に突き放され完敗。
3戦目はパ・リーグ最長試合というおまけつき。
一度は行くことも頭をよぎったが、本当に行かなくてよかった。
西武が決して調子がいいわけではないが、マリーンズの投手陣は西武打線をきちんと抑えることができない。
この日も酔っ払った頭でヤフーの一球速報を見ていて、12回の表に2点をあげながら、その裏はからくみ逃げ切り。
内が1死満塁でマウンドに上がった時点でサヨナラを覚悟し、
さらにカウントが1−3となったところで、サヨナラを確信したが、
最後は内が栗山・中島を討ち取った。
これは大きいなあ。
内には実績を積むことが必要なだけに、いい経験ができた。
内には必ず戦力になってもらわないと困るし。
なんとか勝ち越したが、3連敗してもおかしくない内容だった。
まずは先発投手にしっかり仕事をしてもらわないと。
でも、こんな戦いがまだまだ続くんだろうなあ。
posted by まーぶー at 11:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

[70]オリックスに勝てないなあ

7/3(金) Bs×2-6
(先)小林宏(負)小林宏
堀 2号 2ラン(山本)
7/4(土) Bs×1-4
(先)唐川(負)唐川
7/5(日) Bs○4-1
(先)小野(勝)小野(S)シコースキー
サブロー 9号 ソロ(平野)
(D30勝37敗)

またしても1勝2敗。
オリックスには勝てんなあ。
これで通算2勝8敗。
チームの借金がほとんどオリックス戦の借金に等しいんだから、困ったもんだ。
しかも今はローズもカブレラもいないというのに。
実際のところ、この3連戦3連敗しなくてよかった。
最後に小野が踏ん張ってくれたおかげ。
今年の小野は何気によく働いている。
それだけ他の先発陣がダメということでもある。
唐川の試合は勝ちたかったなあ。
マスコミで話題になったのは3戦目のスタメン。
ボビーが西村コーチに「ゴリ」と言ったのが「堀」になって、そのまま堀がスタメンサードというのだから、どう反応してよいやら。
そんなの確認すればわかるだろう。
といってもしょうがないのが今年のマリーンズ。
最下位が近づいてきたと思いきや、上の楽天も落ちてきた。
でも、わくわくしないな。
posted by まーぶー at 14:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

[73]3タテできんなあ(対E)

7/7(火) E○4-10
(先)清水(勝)清水
竹原 3号 満塁(長谷部)、竹原 4号 ソロ(朝井)、今江 7号 2ラン(朝井)
7/8(水) E○5-7
(先)成瀬(勝)荻野(S)シコースキー
7/9(木) E×8-3
(先)渡辺俊(負)渡辺俊
(D32勝38敗)

一応、2勝1敗と勝ち越したわけだが、3戦目の負けが痛い。
何せ楽天の連敗を止めてしまった。
おかげで、今日は朝から野村監督の嬉しそうな顔を何度も見た。
楽天のチーム状況も悪いが、マリーンズも相変わらず。
3戦目で、かつてマリーンズにいた川井から点がとれないのは論外だし、2戦目だった新人投手に7回途中までノーヒット。
シュンスケはまた打たれて、未だ1勝。
コバヒロと1勝コンビを形成し、現在のマリーンズの最多勝は小野とシコースキーの5勝。
そもそも規定投球回数に足りているのは清水だけで、こりゃオールスターに選ばれる投手がシコースキー一人というのも納得できるし、この順位にいることも当然。
楽天はそのうち捕えることができるのかもしれないが、その先は相当難しそうだ。
posted by まーぶー at 11:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

[85]よく負けるなあ(対F、Bu、H、F)

7/11(土)F×6-5
(先)唐川(負)川崎
ベニー 4号 ソロ(八木)、里崎 5号 3ラン(八木)
7/12(日)F×7-6
(先)小野(負)伊藤
7/14(火)Bs×3-2
(先)清水(負)シコースキー
7/15(水)Bs×3-2
(先)成瀬(負)伊藤
7/16(木)Bs×10-5
(先)渡辺俊(負)渡辺俊
サブロー 10号 ソロ(山本)、ベニー 5号 2ラン(大久保)
7/17(金)H○7-3
(先)小林宏(勝)小林宏
バーナム・ジュニア 3号 2ラン(ジャマーノ)
7/18(土)H×6-8
(先)唐川(負)伊藤
大松 11号 2ラン(大場)、里崎 6号 ソロ(ファルケンボーグ)
7/19(日)H○3-1
(先)小野(勝)小野(S)シコースキー
西岡 7号 ソロ(ホールトン)、福浦 2号 2ラン(ホールトン)
7/20(月)F×4-3
(先)大嶺(負)大嶺
サブロー 11号 3ラン(菊地)
7/21(火)F×7-3
(先)清水(負)松本
大松 12号 ソロ(多田野)
7/22(水)F×2-1
(先)成瀬(負)成瀬
サブロー 12号 ソロ(ダルビッシュ)
(D34勝48敗)

よく負けるなあ。
ハムなんか、マリーンズに負ける気がしないんだろうな。
まあ、お家騒動で大変なチームだからこんなもんなんだろう。
オールスターをやってることさえわかなないくらい、野球に興味が持てない。
今改めて、伊藤をはじめとする救援陣がたくさん負け投手になっていることに気づいたくらい。
何やらようやくボビーが対談を決意したらしい。
まあ、どうでもいいかな。
これから60試合もあるのか。
未来に続く野球をしたもらいたいもんだ。
posted by まーぶー at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ラグビーワールドカップが日本にやってくる

2019年のラグビーワールドカップの開催が日本に決まった。
半分出来レースらしいが、それはそれですごいこと。
一部の強豪国だけのものにしてはならないという意味で、日本開催の意味は大きいが、それまでに日本ラグビーの環境は整備できるのか?
日本代表の人気もさることながら、強豪国のテストマッチが国内で見向きもされない状況は少なからず改善しないと。
まあ、前途多難だが、10年後に見ることができるのは素直にうれしい。
その頃は50歳。
何してるんだろうなあ。
posted by まーぶー at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。