2009年05月01日

[22]やっぱり井口

4/28(火)Bs×3-4
(先)小林宏(負)シコースキー
4/29(水)Bs×3-5
(先)渡辺俊(負)渡辺俊
バーナム・ジュニア 1号 3ラン(金子)
4/30(木)Bs○5-2
(先)清水(勝)伊藤
井口 4号 3ラン(菊地原)
(E9勝13敗)

携帯の会員をキャンセルすると、1イニングごとにメールが来なくなった。
当たり前だが、何かホッとする。
情報が細かければ細かいなりに、気になってしまうので、これはいいことなんだろう。
そんな日にいきなりサヨナラホームランでの勝利。
その前の二日間が情けない負け方をしただけに、やはり井口なのか。
先発の清水もようやくまともな投球をしたらしい。
こうなると、また野球が気になってしまうかもしれないし、ゴールデンウィークは時間もたっぷりある。
しかし、中継は録画せず自然体で見守ることにしよう。
posted by まーぶー at 14:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

[25]福岡ドームで負け越し

5/1(金) H×6-2
(先)小野(負)小野
5/2(土) H○4-9
(先)唐川(勝)唐川
西岡 2号 2ラン(新垣)、井口 5号 ソロ(新垣)
5/3(日) H×7-2
(先)成瀬(負)成瀬
サブロー 5号 ソロ(杉内)、ランビン 1号 ソロ(杉内)
(E10勝15敗)

第1戦は小野と和田で、予想どおり負け。
第2戦は唐川と新垣で、予想どおり勝ち。
問題となる第3戦は成瀬と杉内ということで、成瀬次第。
この日はゴールデンウィークということで、昼間っからしっかり見ることができた。
しかも、テレビをつけた段階で1−0とリード。
そして、無死1・2塁というところで、今江がバント失敗から三振。
なんでセーフティー気味にやる必要があるんだろう?
まあ、あれが成功していたらどうなったなんて、考えてみても仕方がないことなんだが、いかにもマリーンズ。
成瀬はその後はダメダメ。
一昨年の状態にもどることは、やはり難しいのか。
相手が杉内ということもあり、すぐにテレビを見るのもやめてしまった。
相変わらず情けないチーム。
posted by まーぶー at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

[28]やっとハムに勝った

5/4(月) F×7-10
(先)大嶺(負)大嶺
今江 2号 3ラン(多田野)
5/5(火) F×0-2
(先)小林宏(負)小林宏
5/6(水)F○7-3
(先)渡辺俊(勝)渡辺俊
大松 4号 ソロ(スウィーニー)、里崎 3号 2ラン(スウィーニー)
(E11勝17敗)

今季5戦目にしてハムにようやく勝った。
前回東京ドームでの2連敗がかなりチームをおかしくしたが、ゴールデンウィークの千葉マリンにその悪い流れを持ち込んだ感じ。
1戦目は打ち合って負け、2戦目は雨の中で先制され、何度もチャンスをつぶしながら点がとれず、結局5回コールド。
テレビを見ていたが、最後の竹原の打球が抜けていれば、と思いたくなってしまう。
コバヒロも少しはまともな投球をしても、味方が0では勝てない。
3戦目は苦手のスウィーニーで2点を先制されるという悪い展開ながら、不振の大松、竹原のホームランで逆転し、その後も連打で加点。
調子の悪かったシュンスケに勝ち星もつき、グッドゲームでハムに勝つことができた。
とはいえ、今回も1勝2敗で、完全にこのペースがしみついてしまった感じ。
次に控えるは楽天で、その後ヤフードーム、西武ドームを経て、もう交流戦。
連勝は難しいんだろうなあ。
posted by まーぶー at 10:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

[31]唐川の完封で久々の勝ち越し

5/8(金)E○4-3
(先)清水(勝)清水(S)荻野
西岡 3号 2ラン(永井)
5/9(土)E×2-6
(先)小野(負)小野
井口 6号 ソロ(小山)
5/10(日)E○6-0
(先)唐川(勝)唐川
井口 7号 2ラン(ラズナー)、ランビン 2号 ソロ(ラズナー)、ベニー 2号 2ラン(佐竹)
(E13勝18敗)

好調の楽天が相手となる3連戦だっただけに、第1戦で勝てたことは大きかった。
とはいえ、球団のイニング速報を解約してからというもの、油断をすると試合をやっていることすら忘れてしまい、気づいたのは日付が変わった電車の中。
まあ、これはこれで精神衛生上良いかも。
清水もようやく初勝利。
内容的には勝っても負けてもおかしくないものだったらしい。
続く第2戦は小野と岩隈ということで、全然期待していなかったが、外出先で調べたら、4回で1−0のリード。
しかし、次に調べたらあっさり逆転されていたので、ちょっぴりガッカリ。
とはいえ、これはある意味仕方ない。
ただ、岩隈にはマリンでずっとやられているようなので、いい加減止めないといかんな。
第3戦は唐川が見事な完封勝利。
8安打されているので、ビシッと抑えたわけではなく、10残塁という楽天の拙攻に助けられたんだろう。
ただ、そんなことはどうでもよくって、これがチーム初完投でもあるんだから、いかに唐川がマリーンズ投手陣の中で頑張っているかがよくわかる。
これからも唐川には軸となる活躍を期待したい。
この試合は内容をじっくり確認したかったが、録画もしなくなったので、見ることができない。
ヤフーもダイジェストはやらないんだ。
ランビンがなにげに打っているが、どんな内容のホームランだったか興味がある。
逆にバーナムがちょっぴり落ちてきた。
ホークスでオーティズがいい活躍をしているだけに、マリーンズの外国人打者も活躍してほしいなあ。
お次はそのホークスを相手に福岡へ。
大嶺のいい部分が出るといいなあ、唯一取り残されてしまったコバヒロが奮起してくれるといいなあ。
posted by まーぶー at 11:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

[34]福岡・北九州で勝ち越しならいいか

5/12(火)H○1-2
(先)成瀬(勝)成瀬(S)荻野
井口 8号 ソロ(ホールトン)
5/13(水)H○0-7
(先)大嶺(勝)大嶺
井口 9号 ソロ(大隣)、西岡 4号 2ラン(大隣)、竹原 1号 ソロ(大隣)、ベニー 3号 ソロ(大隣)、福浦 1号 ソロ(大隣)
5/14(木)H×5-4
(先)小林宏(負)荻野
サブロー 6号 2ラン(大場)
(D15勝19敗)

昨日はコバヒロが2点に抑え、あとは荻野というところで、連続ホームランでサヨナラ負け。
なんて言ってよいのやら。
さんざん粘られた挙げ句にやられたというのならまだしも、たった8球で、ひとつもアウトをとることなく3失点。
なんだかなあ。
まあ、これならあきらめもつくということか。
荻野だって、これまでずっと0で抑えてきたわけだし。
ただ、ようやくコバヒロが勝てるチャンスだっただけに、それだけは悔やまれるよなあ。
その前の2試合は見事。
成瀬が7回で13奪三振というのは、完全に復活を印象づけた感じだし、大嶺の初完封というのは本当にうれしい。
狭い北九州とはいえ、5本のホームランというのも気持ちいいし。
まあ、3連勝なんて欲張らん事だな。
とりあえず、最下位も脱出したことだし。
オリックスはいつの間にこんなことに。
こんな時にマリーンズも対戦できればいいんだが、うまくはいかない。
交流戦前最後はライオンズ。
初戦の涌井に勝てれば勢いつくんだけどなあ。
ローテーションを忠実に守っていくと、シュンスケ、清水、小野。
唐川がそのあとだとすると、だいぶ間隔が開いてしまう。
交流戦の日程も不規則なだけに、この辺はどうするんだろう。
こんなことを心配できるくらいには、多少チームの状況もよくなってきたのだろうか。
posted by まーぶー at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

[37]ランビンのおかげで勝ち越し

5/15(金)L×0-18
(先)渡辺俊(負)渡辺俊
5/16(土)L○6-4
(先)清水(勝)伊藤(S)荻野
5/17(日)L○8-5
(先)小野(勝)小野(S)荻野
(C17勝20敗)

よく勝ち越せたなあ。
福岡で嫌な負け方をした後で、記録的なボロ負け。
流れは完全に悪い方向にある中で、土曜日の試合も3点のリードを守り切れず逆転を許す展開。
この日は集会に出ていて暇だったので、最近には稀なくらい状況をチェックしていたが、1点ビハインドの8回に代打の西岡が倒れた時はガッカリしたし、ランビンが逆転打を放った時はガッツポーズもの。
最近バーナムがさっぱりになったと思ったら、ランビンが結構活躍。
ショートまで守ってるけど、これは大丈夫かなあ?
まあ、安い年俸の外国人が頑張っているのは好感がもてる。
日曜日はもっとあっさり勝ちたいところだが、まあ小野で勝てれば十分でしょう。
よく新人投手にやられるチームなので、平野をあっさりKOしたのは大きいし。
荻野も福岡のショックを引きずらず、きっちり連続セーブ。
これでいい形で交流戦を迎えられることになった。
もはや交流戦で強さを発揮したころの輝きはないが、なんとか5分の星で乗り切ってほしいもの。
posted by まーぶー at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

交流戦開幕直前に大矢監督辞任

横浜の大矢監督が成績不振から辞任するとのこと。
マリーンズの試合すらろくに見ていない状態なので、もちろん横浜の試合はほとんどチェックしていない。
開幕から6連敗し、どこまで負けるのか、といった雰囲気のあったチームで心配したが、しばらくするとマリーンズの方が勝率が悪くなっていた。
しかし横浜が本格的に立ち直ることはなく、最下位を独走。
ただ、これはある程度わかっていたことなんだけど。
これから交流戦が始まるという状況の中で監督が変わることに何のプラスがあるのかよくわからないが、いきなりこの横浜と対戦するマリーンズは用心しないといけないんだろう。
後任は田代。
オバQのニックネームで愛されていた、弱いホエールズ時代の代表のような選手で、大きなホームランと対称的に極めて確実性の低い選手だった印象がある。
とにかく、プロ野球という金をとって見せている試合である以上、首位にしろ最下位にしろ、特定のチームが独走する状態はよくない。
今シーズンのセ・リーグはその状況を変えることはほぼ絶望的ともいえる。
特に首位チームが絶対的にであるだけに、最下位チームが少しでも奮起して欲しいところ。
そんな意味では明日からの交流戦、マリーンズ相手とはいえ、何か横浜に勝たしてあげたい気もする。
はてさて、どんな1ヶ月になることやら。
posted by まーぶー at 01:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

[39]横浜に1勝1敗は微妙

5/19(火)YB○2-1
(先)唐川(勝)唐川
5/20(水)YB×1-4
(先)成瀬(負)成瀬
(D18勝21敗)

初戦はよく勝ったなあ。
唐川はすごいなあ。
すでにエースって感じ。
スポーツクラブでトレッドミルをやりながら他の試合を見ていた時に結果が入ってきたわけだが、ただただ感心。
翌日は事務所で、飲みに行く前にヤフー動画を見ていた段階で1−4。
そのままのスコアで負けてしまった。
成瀬は3本のホームランを浴びたわけで、内容はよくなかったんだろうが、4回以降はノーヒットで完投。
まあ徐々によくなってきたんだろう。
完投で4失点ならいい方だろうし。
2試合で3点しかとってないんだから、連勝はできないよなあ。
弱い横浜相手に1勝1敗は物足りないが、田代に代わったばかりの横浜にも頑張ってもらいたいので、これはこれでいいんだろう。
2連戦の交流戦だから、とにかく2連敗しないこと。
これだけが大事。
次の中日戦はいやだなあ。
posted by まーぶー at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

[41]中日相手の1勝1敗は御の字

5/22(金)D×1-4
(先)大嶺(負)大嶺
5/23(土)D○2-1
(先)渡辺俊(勝)シコースキー
(D19勝22敗)

とにかく打てないなあ。
2試合で3点と、横浜との試合から続いている悪い流れ。
1試合目の大嶺も7回で2点ならよく投げている方。
2試合目も何やら0−1でやられそうな感じだったが、暴投で1点もらって追いついて、最後はサヨナラ。
ほとんど儲けものと言っていい勝ち方。
このチーム状態で1勝1敗は十分に納得できるが、こんだけ打てないとどうしようもない。
甲子園に行ったら少しは打ってくれ、と祈るしかない。
posted by まーぶー at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

[43]またしても1勝1敗

5/24(日)Tノーゲーム
(先)小林宏
5/25(月)T×4-3
(先)清水(負)清水
ランビン 3号 ソロ(アッチソン)
5/26(火)T○2-3
(先)小野(勝)シコースキー(S)荻野
(C20勝23敗)

またしても1勝1敗。
調子の悪い阪神相手なので、2連敗するとさすがにへこむが、2試合目は藤川に勝たしてもらった感じなので、1勝1敗でよしとしないといけないんだろう。
日曜日は雨にノーゲームになったが、コバヒロも4回までゼロには抑えた。
味方も点をとっていないので、続いてたら勝てたかどうかは疑問だが、少しは復調したのだろうか?
打線は相変わらずの不調のままの甲子園シリーズだった。
1試合目は先制したのに、清水がダメ。
最終回2死満塁まで藤川を追い詰めたが、最後は及ばなかったようだ。
まあ、苦しんでいる久保には勝利をプレゼントできてよかった。
2試合目は半分負けを覚悟したが、リリーフで成瀬を投入する執念を見せ、最後は9回に藤川からサブローがタイムリーを放って逆転。
藤川は大丈夫だろうか?
もともと悲壮感の漂う投手ではあるが、WBCも含め何か悪い流れが止まらない。
まあ、よそのチームの心配をする余裕はないんだけど。
posted by まーぶー at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

[45]そして広島に連敗

5/27(水)C×8-3
(先)唐川(負)唐川
5/28(木)C×4-3
(先)小林宏(負)小林宏
サブロー 7号 2ラン(ルイス)
(D20勝25敗)

ついに交流戦初の2連敗。
何とかしぶとく2戦目を勝ってきただけに、この連敗は痛い。
唐川で負けというのがきつく感じるのは、彼に頼り切ったチーム状況なんだろう。
そしてコバヒロはまたしても勝てなかった。
飲んだくれていて、内容はちっとも見ていないので、あまり感情はないのだが。
さてさて、この連敗はどこかで取り戻せるんだろうか?
posted by まーぶー at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。