2009年04月03日

さあ開幕

本日プロ野球開幕。
WBCの余勢をかって、どこまで盛り上がるのか。
ダルビッシュと岩隈の投げ合いが話題になっているのが、とっても正常で素晴らしいこと。
そうはいっても地上波の放送はG戦しかないわけだから、このあたりはいかんともしがたいが。
きっと日本テレビもWBCをふんだんに利用した中継をしてくるんだろう。
まあ、実際のところ今年のGに死角はなさそうなので、独走がかえって人を遠ざけることにならないか心配。
まあ、根強い新橋おやじ達がついているんだから、余計な心配か。
パリーグの試合はヤフーの動画ですべて見られるわけで、今年はこうしたものへの人気があらためて出てくるんだろう。
問題はやはり球場の入り。
今は不景気の真っただ中にあるわけで、高い入場料は敬遠されがち。
まさに、球団経営が巧拙がとわれる。
いずれにせよ、今年のプロ野球が盛り上がるといいなあ。
posted by まーぶー at 10:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[1]開幕戦はやはり駄目(対L●)

いよいよ開幕。
とはいえ、今日は飲みで、しかも携帯の速報がうまく入らない。
それでも2点先取したので喜んでいたが、いつの間にやら逆転され、そのまま敗戦を携帯で知る。
後で知ったところでは、清水は5回で被安打12というんだから、それじゃ勝てるわけない。
まあ、マリーンズの開幕戦が弱いのは毎年のことなので、それ自体は問題ない。
ただ、明日がコバヒロで明後日が小野ということを考えると3連敗も現実性がある。
ただただ、明日のコバヒロに期待するしかない。
まあ、今日はこんなところで。


【試合内容】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

[2]集中打で逆転(対L○)

今期初めての録画追っかけ再生。
しかし、いきなりコバヒロが3点をとられてしまう。
せっかく先頭打者を西岡の好プレーでアウトにしたのに、2死からあっさり連打。
今年もコバヒロは厳しいなあ。
あんなにコントロールがアバウトなピッチャーだったっけ?
西武の先発が帆足ということで、かなり嫌な感じだったが、1点ずつ返していくところが、昨年とは違う感じ。
今日のハイライトは5回。
コバヒロが1点をとられて、なおも3塁という場面で小宮山が見事な火消し。
まだまだ健在ということか。
これでいいのかと疑問に感じるが、まあ仕方ない。
そしてその裏一気に連打で逆転。
こういう攻撃は本当に見ていて気持ちいい。
最終的には大勝だったが、川崎・荻野の調子が気になる。
西武が谷中を続投させたので、追加点がとれたわけだが、勝ちパターンの投手をつぎ込まれていたら、終盤もっともつれた感じがする。
とにかく1勝できてよかった。
オープン戦であれだけ不調だったサブローや早川も結構打ってるし。
明日の小野というのはかなり心配だが、まあ好投すればもうけものという感覚でいいんだろうな。
とにかく、今シーズンのスタートを実感。


【試合内容】
posted by まーぶー at 20:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

[3]4点先取なのにサヨナラ勝ち(対L○)

今日は3時間走った後の録画追っかけ再生。
小野の先発ということで、あまり期待はしていなかったが、ワズディンというのもオープン戦の内容は悪くないとはいえ、そう打てない投手でもあるまいとみていた。
予想は当たって、初回からワズディンをとらえる。
里崎にようやく初ヒットが出たし、大松のホームランも見事だった。
しかし、小野も予想をいい方には裏切ってくれなかった。
3回に4点をとられ、あっさり追いつかれてしまった。
初回からボールは高かったし、まあこんなもんだろう。
困ったもんだ。
その後は一進一退。
同点にはされたが、中郷のピッチングは素晴らしかった。
変化球が時々甘くなることはあるが、十分に使える先取という印象。
そのあとを継いだ伊藤もまずまず。
9回伊藤がランナーを出したところでのシコースキーの投球は素晴らしかった。
リリーフが踏ん張ったおかげで、西武の乱れに乗じてサヨナラ勝ち。
開幕シリーズを勝ち越し、しかも最後が劇的な勝利ということは素晴らしいことだが、3試合とも先発が試合を作れなかったのは問題。
特にコバヒロと小野は、相手がどのチームでも苦しそう。
シュンスケがいつ復帰するかはわからないが、成瀬の調子も上がってこないだけに、どうにも先発が足りない。
リリーフ陣が頑張っているだけに、もう少し先発陣にしっかり仕事をしてもらいたい。
次は東京ドームのハム戦。
見に行けないのは残念だが、唐川・大嶺に期待したい。


【試合内容】
posted by まーぶー at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

[4]今年初めての大敗(対F●)

今日は東京ドームなので、当初は観戦予定だったが、いつの間にかスケジュールが抑えられていて、観戦できず。
こうなると携帯速報が便りで、唐川に期待していた。
いきなり初回に3重殺も、2回に井口のホームランで先制。
しかし、その後は追加点もとれず、唐川もランナーを頻繁に出す展開。
7回にあっさり唐川を代えてしまったが、続投でも良かったと思ったのは、見ていないからか。
それでもこれまでの先発陣に比べれば長いイニングを投げていることになる。
4連投の伊藤が打たれたのは残念だが、まあそんなこともある。
松本の打たれすぎは問題だが、やはり東京ドームは相性が悪い球場と思ってあきらめよう。
それよりもスタメンのショートがランビンっていうのは、いくらなんでもひどいんじゃないか。
まあ、愚痴を言っても仕方ないし、ある程度戦力に限界にあるチームだし、監督も理解不能なことをやりたがるので、この程度は我慢しよう。
明日の大嶺こそしっかり打線に援護してほしいもの。


【試合内容】
posted by まーぶー at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

[5]大嶺打たれ乱打戦(対F●)

夕方から外出があり、今日も携帯速報がたより。
大嶺がいきなり3ランを浴びてしまう展開。
大嶺はその後も立ち直れず7失点。
まだ決めつけてはいけないんだろうが、今年もまだ厳しいのか。
楽天のマーくんとの差は広がる一方だが、東京ドームのせいにしたいもの。
打線も拙攻が目立ちつつも、2度同点に追いつきながら、最後は突き放されてしまった。
結果的に接戦に追い込んだのに、ものにできないのは力がない証拠か。
毎試合愚痴ばっかり。
やっぱり先発投手がビシッと投げて不安を払しょくしてほしいもんだ。
次は京セラドームか、不安だなあ。


【試合内容】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

頑張れベイスターズ

弱いとは思っていたが、ベイスターズの負けっぷりがしゃれにならん。
WBCで村田が負傷したのも痛いのだろうが、投手は打たれるは、打者は打てないわ。
打者の方は村田はいなくても、吉村や内川なんていい選手もいるのだが、投手はどうなんだろう。
三浦や寺原が実力を出しきれてなかったり、グリンも本来安定した投手。
しかし、抑えに実績のある投手がいなかったり、中軸を打てる外国人選手がいなかったりするのは、結局他の選手の負担となる。
開幕からの連敗というのはどうしても目立つのだが、とにかく1つ早く勝たないとチームが暗い雰囲気にのみ込まれてしまう。
頑張れベイスターズ。
posted by まーぶー at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

[6]今度はラロッカに3連発(対Bu●)

高崎に行く電車の中に入ってくる速報は悲惨。
清水は何やってるの?
それも点をとってもとってもとられる感じ。
前の試合の稲葉に続いて、今日はラロッカに3連発をくらう。
そもそもホームラン打たれすぎだよね。
先発投手がなあ。
明日も不安。


【試合内容】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

[7]早くも連敗街道(対Bu●)

今日はゴルフが終わってから携帯速報をチラチラ。
しかし、いきなり0−5。
あーあ、またかよ。
これじゃ勝てるわけねえ。
ただ、終わってみると、相手には6安打しか打たれてないし、コバヒロも7回までは投げていたりする。
相変わらずホームランは打たれすぎだけど。
ここ3試合の打たれっぷりに比べればましか。
と、少し前向きに考えるとしても、明日は小野。
抑える可能性は限りなくゼロに近い。
早くも連敗街道か。


【試合内容】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

[8]5連敗(対Bu●)

録画追っかけ再生も、小野がいきなり先制される。
小野はいつ見てもアップアップ。
先頭の大村にファールで粘られてヒットを許したが、自分のペースで投げられることがほとんどない。
それでも失点3くらいならましな方かもしれない。
今日は打つ方がひどい。
無死1・3塁のチャンスから3連続三振。
6回にも3連続三振。
こんなんじゃオリックス相手にはほとんど勝てない。
いったいどのチームに勝てるんだろう。
楽天も強いし。
これは連敗がかなり続くと見た。
どうやら横浜の心配をしている場合ではないようだった。
開幕前に不振だったサブローがやたらと打つのだけが不気味。
とにかくマリーンズはどんな野球がしたいのかさっぱり見えない。
粘りよくつなぎ、守り抜く野球ではないのか。
里崎のむちゃ振りはなんなのか。
当分愚痴ばっかりだな。



【試合内容】
posted by まーぶー at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

[9]6連敗(対E●)

スポーツクラブの行きがてら、つまり帰宅途中に携帯速報をチェックする。
今季初登板のシュンスケはそれなりにねばっているが、それ以上にマーくんが打てない。
ついにはシュンスケも根負けして先制点を許すが、初登板ということを考えれば、よくやってくれたと言えるだろう。
スポーツクラブから出てくると、1点差負け。
後でニュースを見ると、まずい走塁なんかもあったようだが、3安打じゃ勝てない。
どうもだんだん悪い流れになっている。
今年はこんな年かと半分あきらめつつも、明日の唐川に期待しよう。
今日は珍しくホームランが出なかったことに、改めて驚き。


【試合内容】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

[10]唐川が止めた(対E○)

築地から有楽町と飲んでいたので、携帯チェックも得点経過のみ。
先制点を取った後に1点を取られるとひやっとしたが、その後も順調に加点。
唐川は思った以上にランナーを出して苦しんでいたようだが、しっかりと後続を打ち取るあたりは成長の証なんだろう。
リズムもいいと野手も点をとってくれそうだし。
これでベテラン投手に奮起してほしいと思ったら、予告先発は成瀬。
2軍でもかなり打たれている状況だから、たぶん見切り発車なんだろうな。
でもここで成瀬が好投すれば、少しはチームに勢いがつく。
これは賭けだな。


【試合内容(E3勝7敗)】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

[11]井口がサヨナラ満塁弾(対E○)

飲んでる合間に携帯速報。
先制点をとり、成瀬もそこそこに投げているので安心したが、成瀬が中盤に崩れてしまった。
後でニュースを見た限りでは、いいストレートをコーナーに投げていた場面と、左打者に簡単に打たれている場面が混在していて、実際の状態はよくわからん。
飲みが終わって乱打戦になったあたりで飲みが終わり、あとは帰りの電車の中でのチェックだが、里崎の同点弾以降は点が入らない。
楽天もおしいチャンスを逃したようだし、9回裏無死1・2塁から点をとれないというのも、いかにもロッテらしい。
延長10回1死満塁という状態を携帯で確認したところで家に着き、次に確認すると井口のサヨナラ満塁ホームラン。
試合そのものはダラダラしたダメダメ感のあるものではあるが、こういう終わり方は勢いがつく。
井口がマリーンズにはなくてはならない存在になってきた気がする。
明日からは、こちらも調子のあがらないホークスが相手だが、和田は調子がいい。
しかもこっちは投げてみないとわからない大嶺。
竹原の爆発に期待しよう。


【試合内容(D4勝7敗)】
posted by まーぶー at 11:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[12]あっぱれ大嶺(対H○)

浅草で飲みながら、そしてその帰り道での携帯チェック。
大嶺がいつ点をとられるかと思いきや、何とかピンチを切り抜けていく。
打線は和田を打てない。
またもや竹原で先制したものの、6回以降はランナーすら出ない。
結局大嶺は7回を無失点と、文句のつけようのない内容。
川崎が出てきて勝投手をフイにしてしまったのは残念だが、ホークス打線の不振ぶりを除いても、今後に十分に期待を抱かせる内容。
試合の方は家に帰った段階で延長11回。
ホークスのリリーフ陣を全く打てない中、2死1・2塁という場面でスカパー画面へ。
またもや井口のサヨナラかと思いきや、ファーボール。
満塁で打席に入ったサブローはてんで打てそうな感じがしない中、6球目に押し出しで、連夜のサヨナラ勝ち。
正直ホッとした。
もちろん川崎が打たれずにそのまま勝てれば言うことはなかったが、延長11回でヒット5本という試合を勝てたんだから儲けものなんだろう。
6連敗のあとの3連勝だから少し盛り返した程度だが、とにかく若い投手がしっかりと結果を出した。
あとはベテラン陣。
明日投げる清水はその筆頭。
ソフトバンク打線の調子を考えれば、いきなり完封するくらいじゃないと。
清水の意地に、まじ期待しよう。



【試合内容(D5勝7敗)】
posted by まーぶー at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

[13]川崎がいかん(対H●)

かすみがうらマラソンの前に気持ちいい思いをしようと思って録画追っかけ再生。
ところが清水がいきなりの4失点。
何か不満そうな不安そうな表情。
2回以降は0に抑えてはいたが、何か投球に躍動感がない。
井口やサブローがホームランを打ち、新垣得意の暴投も出てきてなんとか追いついたが、久米をとらえきれなかったのは痛かった。
昨日も打たれた川崎が今日もダメ。
小久保に打たれた場面は、何を投げていいのかわからない感じ。
松本もファームに落ちているが、川崎もやばい。
左の中継ぎは高木だけなのか。
まあ、それ以前に清水だな。
ああ、情けない。


【試合内容(D5勝8敗)】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

[14]コバヒロもダメ(対H●)

今日のかすみがうらマラソンは携帯電話を持って走った。
目的は写真をとるためだったが、写真はスタート前にとっただけで、使ったのはマリーンズの速報。
スタート3時間後の試合開始ということで、足が痛くなって歩き中心となった頃。
少しは元気が出るかと思いきやいきなりコバヒロが3失点も、きっちり2点をかえす。
しかも4回には逆転。
杉内から5点もとるなんてたいしたもんだとか、ベニーえらいなどと思いながら少し気持ちよくなったのもつかの間。
すぐに逆転されてしまう。
5回で7失点て、本当に情けない先発投手ばっか。
ベテラン先発陣はとにかく情けない。
ソフトバンクはリリーフが充実しているなあ。
後半はちっとも点がとれない。
単独最下位か、今年は定位置になりそうだ。


【試合内容(E5勝9敗)】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

[15]シュンスケ力尽きる(対E●)

飲んでる合間に見る携帯速報はどこまでいっても0−0。
しかし、最後はシュンスケが力尽きたか。
まあ、1点もとれないんじゃ野球は勝てない。
ベテラン投手で頑張っているのは、WBCから遅れてきたシュンスケだけというんだから情けないが、勝たせてやりたいもんだ。
打つ方もマーくんになすすべなしだったようだ。
スポーツニュースを見ると、井口のおしい当たりがあったとはいえ、ほぼノーチャンスだったらしい。
これでリーグ最速の10敗で、リーグの借金独り占め。
明日は小野。
コバヒロや清水には、間違って7回くらいまで0に抑えることも期待はしているが、小野にはその期待すらない。
投手が抑えれば打たない、打者が打てば打たれる、という悪い循環の中で、打ち合いから勝機があるのか。
難しいなあ。


【試合内容(E5勝10敗)】
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

[16]小野の好投にビックリ(対E○)

飲んでいる合間に携帯速報をチェック。
せっかく先制しているのに、あっさり山崎に逆転ホームランを浴びてしまう小野にがっかりしたが、その後同点に追いつくと、小野がその後は打たれない。
正直期待していなかっただけにこの好投にはビックリ。
8回を100球未満で投げ切ったわけだから、十分完投もできたんだろう。
荻野も滅多にセーブをあげる機会がないので、当然のリレーだろうし。
それにしても、小野には随分と失礼な評価をしてしまった。
これが一度きりにならないように期待したいもので。
打線は勝つには勝ったが、16安打で5点というところがマリーンズらしい。
実際、竹原が4安打、サブロー・井口・里崎・今江が3安打で計16安打。
つまりスタメンにノーヒットが4名。
つながらんわけだ。
映像を見ていないので何とも言えないが、早坂はちょっと1軍のレベルにはない気がするし、好調といわれていた福浦も去年の打率にもどってきた。
まあ、今日のところが勝ったことで、よしとしなければ。


【試合内容(E6勝10敗)】
posted by まーぶー at 10:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[17]唐川で勝てず(対L●)

飲んでいたので携帯チェックのみだが、要は涌井を打てなかったということらしい。
唐川も壊滅的に打たれたわけではないが、相手のエース級と投げ合うことはこれからもあるわけで、先制点をあげない投球が求められる。
って、2年目の唐川にそこまで求めないといけないのか?
ヒットを4本しか打てない打線の方が問題だよな。
大松の打率がどんどん下がっていくことが心配。
これで左投手が相手だとますます出ないようになるだろうし。
明日は帆足だしな。
そもそも成瀬と帆足では、残念ながら現状では分が悪い。
苦しいなあ。


【試合内容(E6勝11敗)】
posted by まーぶー at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

[18]成瀬で勝てた(対L○)

週末は録画追っかけ再生。
帆足はちっとも打てる気がしない。
途中までは2本のヒットがいずれも竹原。
成瀬もそこそこ。
まだまだ本調子とは言えないが、ストレートのきれはある。
もう少しボールになる変化球が使えれば、かなりいける感じ。
0−0が続いたが、サブローの2塁打で先制。
エラーが起点とはいえ、よく先制点をとったし、成瀬もそこまで0に抑えたのは立派。
追加点の欲しいところで、代打の新里がタイムリー。
これがプロ初打点というんだから、新里も苦労人だな。
ヒーローインタビューを見ていて、あまりに素っけないので、逆に苦労しているのがにじみ出ていて、こっちが泣きそうになった。
3点とった後にランナーを出した成瀬は本調子じゃないし、その後タイムリーを浴びた伊藤も全幅の信頼を置くレベルではないことを再認識させられたが、2死満塁という一打逆転のピンチをしっかり抑えたシコースキーはかっこよかった。
とにかく、成瀬で勝てたことは大きい。
まだ万全ではないが、今後もしっかり試合を作って欲しい。
もちろん、エース級と投げ合って勝つレベルに早くもどってほしいんだけど。
明日は大嶺。
前回の投球が良かっただけに、今期初勝利を期待したい。


【試合内容(E7勝11敗)】
posted by まーぶー at 21:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。