2009年02月01日

石垣島キャンプスタート

今日からプロ野球のキャンプがスタート。
何だかもめごとだらけのチームだが、とりあえず野球の季節が始まる。
どんな選手がいるのかピンと来ないが、要は去年とあまり変わらないのが今年のマリーンズ。
井口がいることくらいがはっきりしたプラス戦力。
となると、このキャンプの過ごし方は大事。
去年の石垣島は雨にたたられたが、今年はどうなんだろう?
毎年のことなんだが、マリーンズのキャンプで注目株が出てきて、そのままシーズンで活躍した例はない。
というより、情報が少ない。
どこを見るとキャンプの情報が入るのか。
チームのもめごとより、明るい情報が多いといいなあ。
posted by まーぶー at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

晴れてる石垣島キャンプ

去年は雨ばっかりの石垣島キャンプ。
いくら室内練習場があったとしても、さすがに練習不足の感は否めなかった。
しかし、今年はずっと晴れてる。
夜のうちに雨でも、翌朝にはしっかり晴れていて、とても暑い状態らしい。
まだまだ序盤なので、なんとも言えないが、しっかり練習できているのはいいニュース。
全体的に投手陣のニュースが多い気がするが、キャンプってこんなもんなんだろう。
野手の話題はほとんど西岡・井口。
あやしい外国人勢はどんな感じなんだろう。
大塚が腰痛でリタイアした以外は怪我人のニュースもない。
そろそろ新戦力の話題が欲しいなあ。
紅白戦はまだだろうか?
きっと投高打低なんだろうけど。
今はただ、シーズンに向けて少しずつ期待が膨らんでいく感じ。
posted by まーぶー at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

MSカップは東芝が優勝

[東芝ブレイブルーパス○17−6●三洋電機ワイルドナイツ(前半12-6)]

ここんところラグビーをよく見る。
シックスネーションズが始まったし、日本選手権では帝京大学がリコーを追い詰めた試合は内容が濃かった。
トップリーグそのものは三洋の強さが際立ちすぎて、少し醒めた目で見ていたのだが、最終節で東芝に大敗。
準決勝では三洋がサントリーにFW戦で劣勢だったが、サントリーのミスに助けられ、入江のキックで勝った感じ。
一方の東芝は神戸製鋼に解消。
こうして迎えたMSカップの決勝は三洋のトニー・ブラウンが復帰。
とにかく素晴らしい試合だった。
とにかくどちらもディフェンスが素晴らしい。
やはりこの2チームは頭抜けている感じ。
トニー・ブラウンはまだ万全ではなかったのだろう。
少し精彩を欠いた感じ。
一方の東芝のデイビッド・ヒルの動きは素晴らしかった。
やはりスタンドオフの存在は大きい。
日本人にこんなスタンドオフがいればいいのにな。
終了間際東芝がゴール前でじっくりと攻めてそのままノーサイドかと思いきや、三洋にボールがこぼれ、そのボールをつなぐことができずに、逆にミスして東芝のトライ。
三洋のことだから、ゴール前からトライ&入江のゴールということは十分に考えられたので、最後まで緊張感があった。
本当に素晴らしい試合を見た。
とはいえ、問題はロアマヌの大麻騒動。
再検査も陽性といことであれば、東芝は日本選手権に出てこない。
そんなことがあったら、なんともやり切れない気持ちだ。
悪い情報が入ってこないことを願いたい。
posted by まーぶー at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

6ネイションズ開幕

ウェールズ[26―13]スコットランド
イングランド[36―11]イタリア
アイルランド[30―21]フランス

最近ラグビー三昧。
トップリーグはほとんど見ていなかったし、早稲田のリーグ戦も数試合だけだったが、マイクロソフトカップや日本選手権となると、面白いマッチアップが多い。
そして先週末から6ネイションズが開幕。
もう何年も見ていながら、毎年印象は薄い。
レベルの高いゲームを見たいと思いつつ、ヨーロッパの国には感情移入ができないんだろう。
昨年のウェールズが全勝優勝だったというのも、あまりピンと来ない。
とはいえ、今年も開幕週はすべて録画を早送り再生。
目玉はやはりアイルランド対フランス。
アイルランドは名前のわかる選手が多いし。
結果的にフランスに7連敗中のアイルランドが勝利したというのはいいのだが、内容はいまひとつか。
オドリスコルが一気に走り抜けたり、フランスがキックからトライをあげるシーンは見ていて気持ちいい反面、ちょっとディフェンスが甘いような。
それでもアイルランドのFWは強い。
ウェールズも充実していたが、最近のスコットランドを見ていると、勝ってもあまり参考にはならない。
毎年それなりにいい試合があるが、トライネーションズほどの盛り上がりはない気がする。
まあ、今年もしばらくは見てみよう。
posted by まーぶー at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ロアマヌ騒動で東芝が日本選手権辞退

結局ロアマヌは陽性で東芝は日本選手権辞退になってしまった。
MS杯の決勝が素晴らしいゲームだっただけに残念としか言いようがない。
とはいえ、とにかく不可解。
大麻疑惑とドーピングの関係がよくわからない。
実際にロアマヌが大麻を常習していたのか、本人説明の「もらいタバコ」なのか、それ以外の理由による陽性反応なのか。
ここまで影響の大きいことなのだから、しっかり説明してもらいたい。
そして、ロアマヌのような選手の存在もよくわからない。
ラグビーに限らず、高校生の留学生がそのまま大学・社会人というケースはよくある。
しかし、ラグビーの場合、一部の選手を除いて、体格に優位性のある彼らに謙虚な姿勢が見られないような気がする。
大学を中退してトップリーグ入りというのも腑に落ちないし、何よりもプロ契約のロアマヌが起こした不祥事で社員選手が出場できないというのは、なんともやりきれない。
もちろんこのまま出場しても、東芝の選手もベストではないだろう。
とはいえ、東芝の場合登場が準決勝からということを考えると、ラグビー界全体としても痛い。
週末もラグビー三昧のつもりだったが、何やら気がそがれた感じ。
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ウェールズ快勝(6ネイションズ)

[フランス 22−13 スコットランド]サン・ドニ
[ウェールズ 23−15 イングランド]カーディフ
[イタリア 9−38 アイルランド] ローマ

節の目玉はウェールズ対イングランド。
前半はウェールズが地域で圧倒していたし、イングランドにシンビンの時間があったのに、トライなしで3PGのウェールズに対して、イングランドはキック一本のトライとDGで1点差。
しかし後半になると、早い段階でウェールズがトライとPGで突き放した。
今回はシンビンもしっかり活かした。
その後またしてもイングランドがあっさりとトライをあげ、一瞬緊張感が走ったが、直後の比較的簡単なPGを外して試合は決まった。
録画を見たのがゴルフに出る直前の慌ただしい中だったということもあるんだろうが、点差ほど緊迫した感じはなかった。
トライもあっさりしたものだったし。
これでウェールズは今年も優勝争いの中心にきた感じ。
残りの2試合はフランスとアイルランドが順当勝ち。
とはいえ、フランスはスコットランドに辛勝って感じだけど。
6ネイションズは毎週末に3試合あり、一応全試合録画するが、すべてを見るのは難しい。
日本選手権の時期でもあるし。
まあ贅沢な悩みだな。
posted by まーぶー at 13:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

WBC狂騒曲

WBC日本チームの宮崎キャンプに何万もの人が集まったとか。
えらい騒ぎだ。
スポンサー企業がやたらと「V2」だの「連覇」だのとあおる。
まあ、明るいニュースがない世相では、ここに注力したい気持ちもわからんではないが、ちょっと騒ぎすぎかなあ。
昨日も33人から5人減って28人が選ばれたことが大々的に報道されていたし。
まあ、今の段階では実際の海外のチームと実戦をしていないので、強いのか弱いのかはさっぱりわからないが、実戦が始まれば得点力不足になることは間違いないだろう。
ジャイアンツとの2連戦はやたらと点をとっていたが、どうも原監督を盛り上げるのも讀賣グループの仕事なんで、これは信用できない。
期待が大きいほど、失敗したときのバッシングも強いのは北京オリンピックでも実証済み。
WBCの第1回の優勝はかなりついていた面もあったが、日本が結果を出したスポーツや大会がそのままのルールで日本が勝ち続けた例など見たことはない。
始まってしまえば当然日本を応援するのだが、ここはあまり過度な期待をせずに見ることにしよう。
posted by まーぶー at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

石垣島キャンプ終了も、オープン戦中継なし?

いつの間にやら、石垣島キャンプが終わってしまった。
鹿児島でやっていた頃は、キャンプ終盤にオープン戦があって、そのまま九州方面でオープン戦を転戦していくイメージがあったが、随分と早く終わってしまうものだ。
ただでさえ野球のニュースはWBCで固められている中、マリーンズの選手がどこで何をしているのか、スポーツ新聞など見ない環境の身にはさっぱりわからない。
どうやら練習試合なんかは組まれているみたいなんだけど。
今週末からはオープン戦も始まるようだが、現状のスカパーのサイトを見た限り、放送はなし。
これじゃあ、チームの様子はさっぱりわからない。
今年の石垣島キャンプは天候にも恵まれ、決してチーム状態は悪いとは思わないが、オープン戦で新戦力をじっくり確認できるのも、この時期の野球ファンの楽しみ。
まあ、実際に情報がないから死ぬわけじゃないんだけど、何か物足りないなあ。
シーズンに入れば、餓えたファンがスタジアムに向かっていくということなんだろうか?
その開幕投手は清水になるらしい。
それはそれで妥当な選択なんだろうが、まだ1ヶ月以上も先のものをそんなに簡単に発表していいものだろうか?
その間に様々な話題を提供してくれることを期待しつつも、きっとWBCにかき消されてしまうんだろう。
やはりWBCに没頭するしかないんだろうか?
なんだかなあ。
posted by まーぶー at 10:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。