2008年02月03日

6ネイションズ開幕

いよいよ6ネイションズが開幕。
ワールドカップの翌年なので、戦力がガラリと変わるかと思いきやそうでもない。
ヘッドコーチが変わったのがウェールズとイタリアだけ。
戦力もあまり変わった感がなく、アイルランドなんてそっくりそのまま。
必ずしも新戦力を期待する大会ではないかもしれない。
昨年のこの大会で好調だったアイルランドはワールドカップ本番では散々だったし、低調だったイングランドはワールドカップ準優勝。
まあウィルキンソンがいるかどうかでもあるんだろうが、そんな存在感のある新戦力を期待したい。
posted by まーぶー at 22:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村田亙選手引退(トップリーグ最終節1)

注目の2試合、
NEC - 三洋電機
サントリー - トヨタ自動車
が雪のために延期。
ラグビーの延期というのは過去には何度かあったのだろうが、個人的には初めて見た。
NECは最後の望みが1週間延びたわけだ。
ちょっぴり楽しみ。

[ヤマハ発動機 21-39 東芝] ヤマハ

前半20分まではヤマハも踏ん張った。
しかし前週までの戦いどおり、徐々に差が出始め、前半終了時に4トライ目を奪われた時点で4強入りはなくなった。
後半は途中から出てきた村田亙に注目。
これで最後の試合。
40歳でラグビーの現役なんてすごいなあ。
フランスのプロチームまで行った男だし。
この経験を必ずや日本ラグビーの未来に生かしてほしい。
とにかくご苦労様でした。

[神戸製鋼 28-26 日本IBM] 花園

東芝が5ポイントあげた時点で望みがなくなった神戸だが、今日も辛勝だったらしい。
上位チームには大差で負け、中位とは接戦が目立つ。
上下2極化したトップリーグの中で、上に残れるか下に吸収されてしまうのか、来期は大事なシーズン。
心してほしいもの。

[コカ・コーラウエスト 67-12 三菱重工相模原] 博多球
[サニックス 21-29 リコー] 博多球
[クボタ 27-20 九州電力] 花園

期せずして1週間延びたトップリーグ。
入れ替え戦、降格と来期を見据えた展開が始まっている。

posted by まーぶー at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

石垣島は雨ばかり

石垣島キャンプは3日連続の雨で、最初の休日。
ということはグランドでの実践練習はほとんどできていないということか。
まあ天気ばかりはどうにもならんが、もともと石垣島は雨の多いところだというのは気になるところ。
ここ2年のオーストラリアも施設面で何かとケチがついていたが、石垣島も室内練習場の芝生が短いなんて話もあり、どうもキャンプの場所は気にかかる。
昨年あたり守備の乱れが目立ったが、今年もなんてことのないように願いたいもの。
まあ、投手の投げ込みという点ではあまり関係ないかもしれないけど。
毎年のことだが、あまりキャンプの映像が見れないのは寂しいもの。
やはり野球に対する気持ちが盛り上がってくるのは、3月になってからかな。
posted by まーぶー at 11:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

ウェールズ生き返ったか(6ネーションズ第1週)

[アイルランド 16-11 イタリア] クロークパーク
前半を見た感じではアイルランドの圧勝かと思えた。
しかし、相手ゴール前に何度も迫るアイルランドもなかなかゴールは割れない。
やはりイタリアのFWは強く、後半にはモールを押し込んでトライ。
いきなりの接戦だったが、当初の放送予定時間をオーバーしてしまったらしく、後半ロスタイムの途中で録画が終了。
アイルランドが勝ったことは明らかだったが、何とも中途半端な気分。
アイルランドの出来も中途半端。
これじゃ優勝は厳しいな。

[イングランド 19-26 ウェールズ] トウィッケナム
前半を見ただけではイングランドが圧勝するかと思った。
ウィルキンソンとフックの初対決は、堅実なウィルキンソンの圧勝に思えた。
何よりも何度もターンオーバーに成功するイングランドFWとウィルキンソンのDG。
どう見てもイングランドの圧勝と思いきや、後半で変わってしまう。
怪我人が出てしまうのは高齢イングランドFWには織り込み済みの感もあるが、ウィルキンソンにさえミスキックが出てしまう中、生き返ったウェールズの怒涛の連続トライで逆転。
最後はイングランドゴール前でじっくり攻めて、見事な逆転勝利。
開幕週でいきなりの大波乱。
これでウェールズが生き返ったものと理解したい。

[スコットランド 6-27 フランス] マレーフィールド
フランスのメンバーが随分変ったが、もともと名前の覚えにくい選手が多いので、変ったのかどうかよくわからない。
結果的にはスコットランドがノートライ。
ゴール前に迫るシーンもほとんどなかったと思う。
フランスが簡単なPGを2本続けて失敗した時にもつけこんでいくことができなかった。
スコットランドは当面厳しそうな印象。
対するフランスも突発的なトライはあったが、FWの強いチーム相手だと苦戦しそうだ。
次週のフランス対アイルランドが楽しみ。
posted by まーぶー at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

三洋が全勝達成(トップリーグ最終節)

[NEC 7-34 三洋電機] 秩父宮

NECが4強に残るためには、この試合を34点差以上で勝つこと。
まあ冷静に考えてありえないこと。
それでも前半三洋を1トライのみに抑えたのは意地を見せたといえるし、オライリーのシンビンで追いついていれば少しは勢いも出たかもしれない。
実際後半に1トライを返して同点に追いついたところまではよかったが、あとは防戦一方。
やはり今年の三洋の充実ぶりは特別だったと思う。
三洋のマイクロソフトカップの初戦は東芝。
ここはあっさり突破しそうな感じ。

[サントリー 31-31 トヨタ自動車] 秩父宮

前半は24−0でトヨタが圧倒。
まあサントリーのイージーなミスもあったので、点差だけの実力差があるとは思うはずもないが、後半になると状況が一変。
あれよあれよという間にサントリーが連続トライで追いつく。
注目すべきは40分あたりからの10分間。
サントリーがニコラス交代後難しいPGを2本を狙って外したのに対し、トヨタも2位を狙って攻めまくる。
タッチに蹴りだしさえすれば終わる展開で10分以上。
早送りを極力控えてじっくり見入ってしまった。
両チームは来週再戦する。
後半の展開を見ればサントリー優位だが、正面が出てくればわからない。
準決勝のこの対戦は見逃せない。
posted by まーぶー at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

キャンプ後半へ

石垣島キャンプもいよいよ後半らしい。
11日からは紅白戦もスタートするとのこと。
とはいえ、今までちゃんと練習できてんのかなあ、という気分。
室内で打ったり、投球練習をしていてもあまり目立たない。
紅白戦ともなると、調整具合が如実に見えてくるし、ここで新戦力がアピールするところが面白い。
そんな中で石垣島の雨はどうなんだろう?
紅白戦が次々と中止じゃ目も当てられんぞ。
その辺のところは球団の公式ページを見ても何かわかるもんでもなく、とりあえず祈るしかなさそう。
posted by まーぶー at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

フランス・ウェールズ連勝(6ネーションズ第2週)

[ウェールズ30 − 15スコットランド] ミレニアムスタジアム
前節でイングランドに逆転勝ちしたウェールズとフランスにノートライに封じ込められたスコットランドという対照的なチーム状態。
前半からウェールズのボールの動かし方がスムーズで2トライ。
それでもスコットランドはパターソンのPGが正確で、後半途中までは15−17で食いついていた。
しかしSウイリアムスのスーパートライが一気に試合を決めた。
タッチにもポールにもふれたか微妙な状況だったが、ビデオ判定の結果トライ。
直前のステップといい、すごいトライだった。
結局、終了前にゴール前に迫ったとはいえ、スコットランドはノートライ。
大型FWが機能していないのか。
一方のウェールズは今大会相当いいところまでいきそうだ。

[フランス26 − 21アイルランド] スタッド・ドゥ・フランス
前半終了時は6−26でフランスが圧倒。
アイルランドはFWを中心に前進してもBK陣が相手の裏に出ることができない。
対してフランスのBK陣はスピードがあり、裏に出る場面もしばしば。
フランスはギャップをつく(つくる)のが上手いと思う。
ほぼ勝負がついたかと思ったが、フランスがフロントを交代させたあたりからアイルランドFWが優勢に。
認定トライを含めてFWで2トライをもぎとると、終了間際の攻撃であと一歩まで追い詰めた。
後半フランスに点が入らなかったのも驚き。
とはいえ、メンバーを変えながら色々なテストをしている感じのフランスに対し、固定メンバーで変化のないアイルランド。
差はかなりある、というより今後さらに開いていく気がする。

[イタリア19 − 23イングランド] スタディオ・フラミニオ
前半だけ見てるとイングランドの楽勝ペース。
ウィルキンソンのPGから難なく点差を広げていく。
しかしイタリアもPGで地道につめて行き、後半インターセプトからトライをあげて、あと一歩まで迫る。
実際DFを完全に崩すことは難しい感じだったが、全体的にはイングランドの苦戦なんだろう。
後半はPG1本だけだし。
イングランドは次のフランス戦が正念場。
posted by まーぶー at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

新人投手はいかに

いよいよ紅白戦。
この時期は投手が好投して当たり前。
ここでバカスカ打たれる投手が活躍することはあまりない。
報道を見ていると、
ルーキーの服部、伊藤、根本、下敷領はそこそこ投げているので安心。
服部は当然として、あと一人使えるといいなあ。
あと大嶺もまずまずで安心。
マーくんに追いつくことまでは期待しないが、何試合かは先発を任せられるようになってほしい。
田中良平がいいと聞いていたが、こういう選手が覚醒するとうれしいなあ。
あとはアブレイユが抑えまでできるか?
当面興味はつきない。
posted by まーぶー at 14:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

三洋恐るべし(MS杯準決勝)

[三洋電機 25-21 東芝] 秩父宮

三洋はしぶとい。
トップリーグでもトヨタにあと一歩というところまで追い詰められたが、MS杯でも東芝相手にこのしぶとさ。
東芝が得意のモールとインターセプトで連続トライを奪った時には、さすがに三洋も追いつけないと思った。
だいたい無理に追いつこうとするとミスが出てしまうもの。
しかし残り数分の三洋BK陣はワイドに素早く展開し、東芝を圧倒した。
確かに逆転したのは最後のプレーだが、ギリギリというよりは、力でねじ伏せた感じ。
この展開で負けたのは、東芝には悔しいだろう。
東芝に残されたのは日本選手権のみになった。

[トヨタ自動車 10-33 サントリー] 花園

この展開は予想できなかった。
前週前半のサントリーが悪すぎたとはいえ、サントリーがあっさり先制。
その後トヨタが逆転するも、サントリーのシンビンを活かしきれず、後半連続トライで突き放され、またしても後半は無得点。
サントリーは山下の突破がいい起点になっていた気がする。
サントリーFWの執拗なサイド攻撃があればこそ、BK陣からのトライがすんなりうまれたんだろう。

三洋−サントリーということで、今年の勢いからいけばサントリーの優位は動かない。
サントリーはそれほど奇をてらった戦いはしないだけに、三洋は戦いやすいといえる。
サントリーが奇策を打つのか、三洋の攻撃を食い止めるのか、清宮監督の腕の見せ所だ。
posted by まーぶー at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

投打ともに順調?

Jスポーツでパリーグの放送が本当に大幅に減ってしまうのか?
未だに不透明な状態だ。
まあパソコンで見れるとしても、録画&早送り再生を常としている身としては、ヤフーの動画では厳しい。
このシーズンはどんな野球環境になるんだろう?
自分の仕事の状況も読めないし。
何はともあれ、マリーンズのチーム状況が最も気になるところで、この土日は、ハムとの練習試合、横浜とのオープン戦が立て続けに放送があり、しかも両方の試合も勝ったことで、かなり気分が良い。
ただ、服部・大嶺は正直期待外れ。
服部は入団前からかなり評判が良かっただけに、細かいコントロールや緩急のつけ方が全く感じられない投球にがっかり。開幕間に合うかなあ。
大嶺は結果的に0に抑えたが、ただ投げている感じ。スピードはあるが、ちょっとローテーション入りは厳しいかなあ。
後に投げたのが、シュンスケ・成瀬・久保だったので、余計にそう感じるのかもしれない。
リリーフ陣は意外と結果を残している。
特に伊藤はいい感じだ。
荻野・川崎はそこそこやってくれるだろうし、シコちゃんもほどほどだろうから、問題はアブレイユかな。
あの大きなモーションはいい面より悪い面が大きいような気がする。セットポジションだとどうなるか。
抑えはまだまだ不透明。
打つ方は柄にもなくホームランが出ていたので、ちょっと参考にならない。
特に南の2打席連続など、今年これで終わりそうな感じだし。
それでも、福浦のマネをしている神戸に大きなあたりが出たり、大松に安定感が出てきたりと、外野はいい競争が出来ている。
内野は今江が元気だからいいが、塀内や正人あたりがレベルアップせんかなあ。
まあ雨ばかりのキャンプの割にはいい仕上がりを見せているようなので、しばらく実戦を映像で見る機会はなくても、安心できそうだ。
posted by まーぶー at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サントリーに栄冠(MS杯決勝)

下馬評は攻めのサントリー、守りの三洋。
今年圧倒的に強い三洋からは、強力なバックス陣の印象があったが、特に防御がすぐれているということらしい。
試合は強風の中となったが、確かにFWはサントリーが圧倒していた。
三洋はラインアウトで相当苦戦していたし、モールでもかなり押された。
そんな中でも接戦に持ち込むのだから三洋は強いということだろう。
サントリーもトライがとれそうでとれない展開だったが、逆転した小野澤の走りはさすがだった。
後半風上を選択したことで、常に三洋陣でのゲームとなり、終了間際も危なげはなかった。
終了後の清宮監督のインタビューは本当に喜びに満ち溢れていた。
昨年のマイクロソフトカップも終了間際に東芝に逆転され、今年のトップリーグも2敗。
この試合にかけるサントリーの執念を見た思い。
とはいえ、まだ日本選手権がある。
三洋もこのままでは終わるまい。
しかし、東芝対サントリー、三洋対トヨタとなるであろう3月8日の秩父宮も目が離せない。
最後まで熱いシーズンになりそうだ。
posted by まーぶー at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

ウェールズ3連勝(6ネイションズ第3週)

[アイルランド 34-13 スコットランド] クロークパーク
立ち上がりは互角。
アイルランドにラインアウト等のミスが目立ち、なかなか得点に結びつかない。
2試合ノートライのスコットランドはPGで得点を重ね、今大会の初トライをあげたところまでは良かった。
しかしその後はFWに勝るアイルランドが優勢で、危なげなく勝った感じ。

[フランス 13-24 イングランド] スタッド・ドゥ・フランス
ここで負けるとほぼ優勝がなくなってしまうイングランド。
しかし前半はどちらかというとホームのフランスが優勢。
しかも後半ウィルキンソンがPGを2本連続で外した時はイングランド危うしだったが、そのウィルキンソンのDGから流れはイングランド。
強力FWも機能し、フランスに完勝。
これで優勝争いも面白くなってきた。

[ウェールズ 47-8 イタリア] ミレニアムスタジアム
開始直後はイタリアも粘ったが、極めて一方的な試合。
現状ではこうなることも止むを得ない。
後半なんか早送りで一気にみるしかなかった。
好調のウェールズとはいえ、残りはアイルランド、フランスと続く。
まず来週のアイルランド戦は何としても勝ちたいところだろう。
posted by まーぶー at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

今年もスカパーで野球が見れる

よかったよかった。
録画早送り再生で野球を見る身としては、ネットの中継なんて役に立たない。
もちろん仕事しながらのチラ見にはいいけど。
これで今年もマリーンズどっぷり行けそうだ。
マリンはたぶん2〜3試合しか行けないだろうけど。
あとはテレビの環境。
4月からマンションの方でスカパーからe2に切り替わる。
DVDレコーダーもチューナー内蔵に変えようかなあ。
迷うところ。
posted by まーぶー at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。