2007年11月02日

ドラゴンズ53年ぶりの日本一

ほとんど1試合としてライブ映像を見なかった日本シリーズ。
昨日飲んでいた店も地下2階だったので、ワンセグも受信できず。
ドラゴンズファンの人がひっきりなしに店を出て確認していたので、何とかドラゴンズの日本一の結果を知ることはできた。
それにしても、日本一の決まる試合で一人のランナーも出せないとは。
そんな日本ハムに負けてしまったマリーンズが悲しくなる。
まあダルビッシュはどのチームも打てないんで、結局はグリンあたりが打てるかどうかの差。
監督が直前にアメリカ行って来年の仕事をしていたというのも、チームとしてはマイナスだったんだろう。
何れにせよ、ドラゴンズの53年ぶりというのはすごい。
落合は男になったなあ。
落合が好きでロッテファンになった身としては、こんな立派な監督になってしまうのはちょっぴり意外。
ここまで来るとあとは楽天あたりが日本一にならないと盛り上がらないんだろうな。
それにしても、この日本シリーズって盛り上がったんだろうか?
まだ、アジアシリーズとかオリンピック予選とかあるんだろうけど、もうすっかり野球は終わった感じ。
あとは大社ドラフトくらいかな。
posted by まーぶー at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

コバマサFA宣言

早くもやってくれた。
第1号の宣言らしい。
一応残留もあるようだけど、ここはひとつ他球団それもメジャーで頑張ってもらおう。
マリーンズ出身者もメジャーで活躍してもらわないと。
もちろん伊良部がいたが、小宮山の例もあるが、経緯が違う。
しかもコバマサの場合、本当の「大活躍」ということは望めないわけで、その分でも楽しみが多い。
もちろん、打たれてもコバマサをマリンで見たい気持ちもあるが、それだけで終わる選手ではないんだろう。
次は薮田か。
彼も出て行きそうな予感。
コバマサ以上に評価が高いだろうし。
藤田はソフトバンクか。
1億出してマリーンズ戦での執念に期待しているのかもしれんが、ちっとも怖くない。
そもそも左バッターそんなにいないし。
福浦が残ってくれたとしても、藤田なんて苦にしないだろうし。
何れにせよ、リリーフの補強は急務。
今からあらゆるルートで外国人投手を調査すべき。
でも、こういうところが鈍いんだよなあ。
不安だなあ。
posted by まーぶー at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

神鋼大丈夫?[トップリーグ第2節]

[ヤマハ発動機 19-23 NEC] 瑞穂

先週の戦いからはヤマハが有利と思いきや、全く違った展開。
NECにラッキーなトライがあった面もあるが、ヤマハがかなり攻めあぐねていたのは、NECのディフェンスがよかったし、FW陣の踏ん張りもあったんだろう。
大西のキックが不調なのもヤマハには痛かった。
両チームは3位以降でもつれそうな位置だけに、今後が楽しみ。

[日本IBM 13-52 サントリー] 秩父宮

もう少し余裕でサントリーが勝つのかと思いきや、後半20分くらいまではIBMも踏ん張る。
若干サントリーがメンバーを入れ替えたせいもあるようで、このあたりは余裕か。最後はしっかり突き放した。
でも、前半のIBMのディフェンスやカウンター攻撃は悪くなかった。

[神戸製鋼 33-31 九州電力] 西京極

中継がなかったのでなんとも言えないが、神鋼があわやの試合。
九州電力の選手も充実しているとはいえ、先週NECに快勝した勢いはどこへやら。まだまだ不安の多いチームらしい。

[コカ・コーラウエスト 25-13 クボタ] 花園
[トヨタ自動車 59-10 三菱重工相模原] 瑞穂
[三洋電機 72-5 サニックス] 花園
[東芝 40-24 リコー] 秩父宮

三洋電機が充実しているようだ。
東芝はリコーに苦戦したのか、リコーの出来がそこそこいいのか。
このあたりのチームが次節以降の楽しみ。
posted by まーぶー at 00:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

薮田さんもさようなら

薮田もFA宣言か。
まあ、仕方ないんだろうな。
きっとメジャーで活躍してくれるんだろう。
年齢的にもそんなに先は長くないし、マリーンズでもかなり酷使されているんで、来年バシッと結果を残してほしいもの。
日本の他球団にはいってほしくないなあ。
一方藤田は読売。
過去にマリーンズから読売に行った投手であまり活躍した記憶はないだけに、藤田も厳しいんだろうな。
まあ、反骨心をバネに活躍すれば儲けものって感じなんだろう。
問題はマリーンズの投手陣。
スン&セラフィニが抜けた時も、「若手が台頭」すると言いながら、結局駄目だった。
今回台頭を期待する若手が駄目だったらどうなっちゃうんだろう。
備えは万全か?
posted by まーぶー at 12:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

ゴールデングラブに5人?

投 手 ダルビッシュ 有 (北海道日本ハム) 初受賞
捕 手 里崎 智也 (千葉ロッテ) 2年連続2度目
一塁手 福浦 和也 (千葉ロッテ) 2年ぶり3度目
二塁手 田中 賢介 (北海道日本ハム) 2年連続2度目
三塁手 今江 敏晃 (千葉ロッテ) 3年連続3度目
遊撃手 TSUYOSHI (千葉ロッテ) 初受賞(他に二塁手で1度)
外野手 森本 稀哲 (北海道日本ハム) 2年連続2度目
 〃 稲葉 篤紀 (北海道日本ハム) 2年連続2度目
 〃 サブロー (千葉ロッテ) 2年ぶり2度目
てな顔ぶれでマリーンズが5人、ハムが4人。
こんなんでいいんだろうか?
パリーグは他に選手がいないんだろうか?
西岡の受賞が川崎と比較して若干の疑問は残るが、これでも後は順当らしい。
票数を見ると、今江はダントツだし、福浦の次は北川。
ソフトバンク・西武の選手流出もあるのか。
楽天も打撃は良くなってきたが、守備面ではまだまだか。
何れにせよ、今年のマリーンズの試合にエラーがやたら多かった気がするが、気のせいか?
オーティズに1票も入らないのは変じゃないか?
posted by まーぶー at 01:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ワトソン君さようなら

まあこの成績では解雇もやむなし。
何せ打てないし、守備もひどいし。
まあ、謙虚な姿勢は買えるし、去年ヒーローインタビューでうれしそな顔をしていた姿は印象的だったが、助っ人は数字がないと。
日本での経験を活かして、アメリカにもどっても頑張ってほしいもの。
posted by まーぶー at 01:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

サントリー不覚[トップリーグ第3節]

[サントリー 22-23 コカ・コーラウエスト] 花園

この番狂わせはビックリ。
前半15−6でサントリーがリードしていた時点ではコカコーラのFW陣の頑張りが目立った程度だったが、22−9から連続トライ&ゴールで逆転。
自力を考えれば、サントリーが逆転するかと思いきや、あせりもあってか得点できずにノーサイド。
W杯でのオールブラックス対フランスを思い出す。
何れにせよこういう結果が出るんだから、コカコーラも力をつけたもんだ。

[神戸製鋼 54-7 三菱重工相模原] 花園

三菱重工は厳しいなあ。
メンバーを見ると高卒中心でスター選手がいない。
トップリーグ昇格で外国人を中心の補強はしているんだろうが、ちょっと力不足感は否めない。
今日の神戸は相変わらず新人BK陣が活躍していたが、あまりこの大勝は参考にならない感じ。
早く三菱重工に勝ち点が入らないかなあ。

[NEC 38-22 九州電力] 盛岡南
[リコー 10-39 三洋電機] 盛岡南
[トヨタ自動車 37-30 日本IBM] 瑞穂
[クボタ 7-14 ヤマハ発動機] 秩父宮
[東芝 28-12 サニックス] 秩父宮

接戦が多い。
特に九州勢が善戦している。
IBMもいい戦いをしている。
サントリーが負けたことで、当面神戸と三洋がトップに立ったが、東芝とサントリーが追う展開というのも面白い。
この4チームの何処が割って入るかもプレーオフに向けて興味はつきない。
意外と今年のトップリーグは面白いな。
posted by まーぶー at 01:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

早稲田快勝(対帝京)

[帝京大 8-61 早大]秩父宮

昨日の試合は点差としては快勝そのもの。
SO山中、途中出場のWTB中濱といった1年生の活躍は、この先が楽しみ。
ただ、ブレイクダウンは劣勢の面もあり、ターンオーバーされるシーンも多かった。
帝京大のミスに救われた感じ。
それでも今日の得点力を見ると、慶応・明治に対しても優位が動かない。
とはいえ、関東学院が大学選手権に出なくなったため、このままだと早稲田の独走で終わりかねない。
何とか他大学の奮起も期待したいなあ。
posted by まーぶー at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

稲尾和久さんを悼む

稲尾さんが亡くなった。
ロッテファンになった時には確かに村田や落合がいたが、稲尾監督の存在も大きい。
最下位から監督を引き受けながら2年連続2位。
まあ、優勝チームからはメチャクチャ離れていたけど。
打つほうはともかく、投手陣はかなりボロボロだったけど、見ていて楽しい野球だったと思う。
いい時代だったな。
最近じゃ姿を見ることもなくなったが、70歳だったのか。
伝説の人がまたいなくなった。
合掌。
posted by まーぶー at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

神戸・三洋全勝守る(トップリーグ第4節)

[クボタ 21-28 神戸製鋼] 東北電ス
[リコー 22-43 サントリー] 三ツ沢
[九州電力 22-27 トヨタ自動車] 鳴門大塚
[コカ・コーラウエスト 16-43 東芝] 生目の杜
[三洋電機 57-21 日本IBM] 太田
[NEC 57-34 三菱重工相模原] 柏の葉
[サニックス 7-5 ヤマハ発動機] 生目の杜

宮崎の生目の杜の2試合はJスポーツを録画してみたが、かなり早送りだったので、内容はあまり。
先週サントリーを破ったコカコーラを東芝が一蹴した。
ヤマハがサニックスに敗れたのも、いずれ逆転すると思いきや最後まで行ってしまった。
上位進出に向けてヤマハは苦しくなってきたな。
神戸は辛くも勝利。強いんだか弱いんだかさっぱりわからん。
しょう
来週は試合がないが、次はいよいよ三洋対神戸。
なんとか神戸に頑張ってほしい。
posted by まーぶー at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大社ドラフトも終了

何か小粒なドラフトだなあ。
去年までみたいに自由枠があったとして、何球団が行使したんだろう。
1巡目のクジを2回も外した球団はやになっちゃうよな。
それでいて3巡目はウェーバー順なんだから。
マリーンズも長谷部を外して服部も3球団。
何とかクジで当たったんだから、いい方なんだろう。
ただこの4投手どこまで使えるんだろう。
中継ぎを含めて投手はいくらでも欲しいところだが、3巡目で指名を終える球団が続出する中、5巡目まで。
さらには育成ドラフトも5人。
そんなに選手を育てられるチームじゃないと思うんだけど。
育成の人達っていくらもらえるのかわからんけど、本当に入るんかなあ。
それともこれは入団テストに合格した人達なのかなあ。
まあ入れた以上はしっかり育てること。

◆1巡目
【選手名】服部 泰卓(25歳)
【所属】トヨタ自動車
【ポジション】投手
【身長・体重】174cm、72kg
【投打】左投左打

◆3巡目
【選手名】根本 朋久 (21歳)
【所属】横浜商科大学
【ポジション】投手
【身長・体重】178cm 77kg
【投打】左投左打

◆4巡目
【選手名】伊藤 義弘 (25歳)
【所属】JR東海
【ポジション】投手
【身長・体重】177cm、76kg
【投打】右投右打

◆5巡目
【選手名】下敷領 悠太(24歳)
【所属】日本生命
【ポジション】投手
【身長・体重】184cm、74kg
【投打】右投右打
【育成ドラフト】
posted by まーぶー at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

コバマサインディアンスへ

本当に決まっちゃった。
大丈夫かなあ。
本人が行きたいんだからいいんだろうけど。
なんだかんだといっても、ここまで抑えをはってきたのだから、実力があるのは間違いない。
とはいえ、ここぞという場面で確実に三振を奪う力はないし、とてつもない連打を喰うことも数知れず。
まあ、本人なりに多少なりとも投球スタイルを変えてでもやっていく決意はあるんだろうから、是非活躍を期待したいもの。
来年マリンで投げるコバマサを見れないのは残念だが、その存在を凌駕するストッパーの登場を待つしかない。
posted by まーぶー at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

早稲田が慶應に完勝

[早稲田 40-0 慶應] 秩父宮

まあ負けるとは思わずに見ていたが完封とは。
開始直後の慶應の出足は悪くなかった。
慶應に傾いた時間もあったし、早稲田にシンビンもあったので、慶應が得点を挙げることは充分に可能だったと思うが、ほぼすべてにおいて早稲田が上回っていた。
これで今年も全勝優勝が見えてきた対抗戦。
というより大学選手権の結果すら予想できる気がする。
そんな慢心はよもや学生にはないだろうが、死角があるとすればそれくらいか。
もちろん近年の早稲田ラグビーの中でとりわけ今年が強いというわけではないが、正直ライバルがいない。
ちょっぴり物足りない感じもする。
posted by まーぶー at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

薮田はロイヤルズ

決まったなあ。
まあ移籍確実だったので、正直決まってよかった。
これでコバマサと並んで来期はメジャーもかなり注目。
やはり愛着のある選手が海の向こうで活躍するとなれば、応援したくなるもの。
薮田もコバマサも比較的早く決まったのは、実力が評価されているのか、単に代理人の問題なのか。
マリーンズの抑えの方は清水との情報があるけれど、大丈夫かなあ。
セットアッパーでもいいから外国人投手の獲得は必要だと思うんだけど。
とっても安い年俸じゃなきゃ駄目なんだろうなあ。
期待と不安と。
posted by まーぶー at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。